ガバナンス情報

コーポレート・ガバナンスの重要な要素である、
社外取締役や独立取締役についての調査や
ガイドライン、経営や制度・法律に関する意見書など、
取締役や取締役会に関する公開情報を掲載しています。

ガバナンス・オブ・ザイヤー:メディア掲載、イベント出演

2021年2月19日[ コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー ]

タイアップ出稿

2021/02/19 日経ビジネス 2021年2月22日号(No.2079)
コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー (編集タイアップ)


2021/02/12 フジサンケイビジネスアイ/Sankei Biz
「ガバナンス経営の最前線」P1, P2, P3, P4


パブリシティ


2021/02/05 週間粧業オンライン
ライオン、コーポレートガバナンスが評価され都知事賞を受賞

2021/01/08 産経新聞/産経ニュース
コーポレートガバナンス大賞にキリンHD

2021/01/08 フジサンケイビジネスアイ/Sankei Biz
20年度の大賞にキリン選出 コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー


Vol.5 - 2020年12月号

2020年12月10日[ 雑誌「コーポレートガバナンス」 ]

トップランナー:企業経営の改革者に聞く
東和浩(株式会社りそなホールディングス、株式会社りそな銀行 取締役会長)
芳賀裕子(名古屋商科大学大学院 NUCBビジネススクール 教授)
OPINION LEADER:日立の取締役会改革 中西宏明
特別寄稿:企業と投資家はなぜ分かり合えないのか? 藏本祐嗣 他

BOOK:社外取締役の教科書(2020)

2020年12月10日[ メディア・ロビー活動 ]

日本取締役協会(編集)

単行本:270ページ;、3,100円(本体価格)

出版社:中央経済社

内容:新任の方からベテランまで、最新の動向をフォローした社外取締役の実務指針。ガバナンス元年"2015年"に出版された「独立取締役の教科書」からはや5年、待望の改訂版。基本項目のアップデートを行ったほか、「目的に合った取締役会の運営」「指名・報酬・監査委員会の目的・役割」などの新原稿も収録。

会社法の改正に伴う法務省関係政令及び会社法施行規則等の改正に関する意見を提出

2020年9月30日[ レポート・提言 ]

日本取締役協会コーポレートガバナンス委員会(委員長 原良也、副委員長 太田洋)は、会社法の改正に伴う法務省関係政令及び会社法施行規則等の改正について、ワーキンググループにて議論、意見をとりまとめて、法務省に提出しました。