メディア・ロビー活動

コーポレート・ガバナンスに関する関係者との意見交換、資本市場に関する提案、各種会議体への参加、メディアへの発表など。

MEDIA&EVENT 各種メディア掲載・イベント出演

2024年3月27日

■2024年
NEW
2024/3/27 日本経済新聞
十字路 ガバナンスの実質は「解任」が移す―中神康議副会長


2024/2/19 日経ビジネス
賢人の警鐘 ガバナンス改革は大きな難所に 形式を積んでも実質には至らない―中神康議副会長

1/26 コーポレートガバナンス委員会 公開セミナーを開催

2023年12月12日

「日本取締役協会とは何の団体なの」「どのような活動をしているの」「実際の活動イメージがわかないな」などの声を、皆様からよく頂戴しております。
ついては、当協会のコーポレートガバナンスに関する活動内容を、広く体感いただくためのお試し/トライアルの機会を、このたび企画いたしました。

「スタートアップ創出」ハイブリッド・フォーラムを開催しました

2023年10月 5日

日本を元気にするユニコーン・スタートアップを創出するために、何が必要なのか。
9月11日に大手町サンケイプラザで開催されたハイブリッド・フォーラムの記事は、以下よりご覧ください。
「世界に通じるトップ・ベンチャー育成を急げ」 日本取締役協会がフォーラムを開催

提言書本文
英文モデル契約書

 

ICGNとJACDの対話をオンラインで開催しました

2023年8月30日

ICGNとJACDの対話~女性取締役と企業の持続的成長

2023年8月30日、年2月に公表したジェンダーダイバーシティに関する提言のフォローアップとして、国際的な機関投資家の団体であるICGN(International Corporate Governance Network)のケリー・ワリングCEO含む海外機関投資家と協会メンバーで意見交換をオンラインにて行いました。

ICGN 2022 イベントとのコラボレーション

2022年10月 4日

国際コーポレートガバナンス・ネットワーク (ICGN)は、600 を超えるガバナンスのプロフェッショナルの団体です。

日本取締役協会は、7月14日のバーチャルフォーラムに続き、10月4日にリアルで開催された日本のガバナンスに関する優先課題発表イベントにも名義協賛を行いました。

同日、来日したケリー・ワリングCEO他の幹部と、当協会 中神康議・副会長、佐野順一郎・国際部部長が面談を行い、取締役の知識向上に向けた研修プログラムのコラボレーション、コロナ禍における国内事情やグローバルの温度差について意見交換を行いました。

協会20周年記念広告を日本経済新聞に掲載

2022年6月29日

関係者のご支援をいただきまして、日本取締役協会は創立20周年を迎えることができました。感謝の気持ちを込めて、6月29日付け日本経済新聞朝刊(東京本社版11面)に掲載しました。

会長の交代内定に関するお知らせ

2022年4月25日

日本取締役協会では、宮内義彦会長(オリックス シニアチェアマン)から、冨山和彦副会長(経営共創基盤 IGPIグループ会長)への会長交代が内定しましたので、お知らせいたします。本件は2022年5月12日に開催予定の第20回定時総会および理事会の決議を経て、正式に決定する予定です。

設立20周年記念シンポジウム開催

2021年3月31日

コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー2020表彰式では、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から例年行われてきた懇親会に代わり、設立20周年を記念した基調講演と、審査委員や受賞企業の経営トップらを招いたパネルディスカッションが行われ、その様子はオンライン中継されました。

BOOK:社外取締役の教科書(2020)

2020年12月10日

日本取締役協会(編集)

単行本:270ページ;、3,100円(本体価格)

出版社:中央経済社

内容:新任の方からベテランまで、最新の動向をフォローした社外取締役の実務指針。ガバナンス元年"2015年"に出版された「独立取締役の教科書」からはや5年、待望の改訂版。基本項目のアップデートを行ったほか、「目的に合った取締役会の運営」「指名・報酬・監査委員会の目的・役割」などの新原稿も収録。

  • 1