• 雑誌「Corporate Governance」年間購読 募集中
  • コーポレート・ガバナンスって何?
  • コーポレート・ガバナンスに関するリンク集

★2020年度も開催が決定!詳細は3月公開予定★

◆ご参考:2019年度の実施概要◆

<本講座の特長>

【特長1】会社法・各種コードの改訂版にも対応。
     ガバナンス改革の求める企業経営の全体像が学べます。
【特長2】ガバナンス先進企業の経営者の経験談を聞くことで、
     気付きやヒントを得ることができます。

◆コーポレートガバナンス・コードにおいて、「取締役・監査役は、上場会社の重要な統治機関の一翼を担う者として期待される役割・責務を適切に果たすため、その役割・責務に係る理解を深めるとともに、必要な知識の習得や適切な更新等の研鑽に努めるべき」と明記されています。

◆具体的には「会社の事業・財務・組織等に関する必要な知識を取得する」、「取締役・監査役に求められる役割と責務(法的責任を含む)を十分に理解する」ことが求められており、『経営幹部のためのコーポレート・ガバナンス研修』は、これらの内容を網羅したプログラムです。

◆ガバナンス先進企業の経営トップ自らが、経験や思想に基づき、経営幹部の責任・役割について述べます。質疑応答の時間も多めに設定しています。

◆日本のコーポレートガバナンスの普及活動を設立時より行ってきた、当協会だからこそ実現できるプログラムです。ガバナンスを実行するうえで、理解しておきたい基本事項(取締役の責任、成績評価のための会計知識、リーダーシップ、投資家・株主の視点等)を専門家からわかりやすく解説します。

◆全6回中4回のご出席(代理出席を除く)にて、修了証を発行いたします。(英文/和文ともに対応可能)

期 間 2019年9月11日(水)~11月14日(木) 全6回 17:00~19:50 ※初回のみ16:30開始
会 場 日本取締役協会・ボードルーム (JR浜松町駅直結・世界貿易センタービル6階)
対 象 企業の管理職、執行役員・取締役、その候補者
※トレーニングに関係する業種の方のお申し込みはお断りいたします。予めご了承お願いいたします。
定 員 20名
受講料 一般:350,000円/会員:250,000円(いずれも消費税別)
主 催 一般社団法人日本取締役協会

▼講座の様子(YouTube)

内部統制連絡会(2019年度)

2020/02/18

講師:プロティビティLLC会長兼シニアマネージングディレクタ 公認会計士/ERM経営研究所合同会社 最高経営責任者兼社長 神林比洋雄氏
テーマ:経営者が見るトップリスク2020の展望~取締役会および執行経営陣が考える課題と対応

2019年度実績

企業経営と会計委員会(第59回)

2020/02/14

講師:有限責任監査法人トーマツ パートナー Chief Technology Officer(監査法人)、Deloitte Analytics日本統括責任者、Japan/Asia Pacific Audit & Assurance Innovation Leader 矢部誠氏
テーマ:AI時代における経営管理の変化と、監査のデジタル化が与えるインパクト


NEW 最新情報

金融庁証券取引等監視委員会

2020/1/24 「中期活動方針(第10期)」の公表
大きな枠組みとして、「網羅的な市場監視(広く)」・「機動的な市場監視(早く)」・「深度ある市場監視(深く)」という3つの目標は、 前期(第9期)を踏襲しながら、取り巻く環境や施策等につきまして、改訂を行っています。

コーポレートガバナンスに関する参考資料
  • 企業内容等の開示に関する内閣府令(2019年金融庁)
  • コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針(CGSガイドライン)改訂版(2018年経済産業省)
  • コーポレートガバナンス・コード(2018年東京証券取引所
  • スチュワードシップ・コード(2017年金融庁)
  • 取締役会の在り方委員会(第12回)

    2020/02/06

    講師:日比谷パーク法律事務所 代表弁護士 久保利英明氏
    テーマ:指名・報酬委員会の在り方と監査に関わる役割の変化

    ◇指名・報酬委員会の権限・役割と運用◇任意の委員会と法定必置の委員会の差と類似性◇監査に関わる組織の役割変化

    日本取締役協会(会長・宮内義彦 /オリックス 株式会社 シニア・チェアマン)は、このほど2019年度コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー受賞企業を決定しました。 →詳細はこちらから

    2月に都内で開催される表彰式への参加者を一般募集いたします。

    ®Registered Trademark-登録商標

     

    NEW

    2020/01/31 Diamond Quarterly
    日本のコーポレートガバナンス その未来を考える―宮内義彦会長 前半 / 後半

    2020/01/31 産経新聞/Sankei Biz

    コーポレートガバナンス大賞に塩野義製薬

    2020/01/31 フジサンケイビジネスアイ
    大賞企業に塩野義製薬選出 コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー

    コーポレートガバナンスを用いて、中長期的に健全な成長を遂げている企業を応援する企業表彰、コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤーの2019年度受賞企業が決定しました。


    受賞企業


    Grand Prize Company

    塩野義製薬株式会社



    Winner Company

    日本精工株式会社



    三井化学株式会社


    経済産業大臣賞

    株式会社資生堂



    東京都知事賞

    ダイキン工業株式会社



    ®Registered Trademark-登録商標


    cgoy

    成長戦略委員会(第20回)

    2020/01/24

    講師:ウエルシアホールディングス株式会社 代表取締役会長 池野隆光氏
    テーマ:『勝ち』よりも『価値』を追い求めて

    ◇ドラッグストアを取り巻く環境◇勝ち→価値を追い求める転機◇誇り高き商人としての社会貢献◇幹部社員の役割◇リーダーの3要件:社会・環境・経済の三価値を追求

    新規ビジネス創出委員会(第10回)

    2020/01/20

    講師:VISITS Technologies株式会社 CEO/Founder 松本勝氏
    テーマ:イノベーション創発に対する科学的アプローチ

    ◇人のアイデア創造力を可視化◇0→1のビジネスを生み出すための思考法◇検証されていない「世の中のあたりまえ」を疑う◇ワークショップ:価値統合トレーニング