• 元気な日本経済のために
  • コーポレート・ガバナンスの最前線
  • 企業価値向上に向け、経営者の評価が重要―社外取締役・取締役会に期待される役割を提言

監査等委員会設置会社研究会(第4回)

2014/07/28

講師:東京大学社会科学研究所 准教授 田中亘氏
テーマ:新しく創設される監査等委員会設置会社について

企業倫理委員会(第61回)

2014/07/22

講師:株式会社ニッセイ基礎研究所 保険研究部 上席研究員 川村雅彦氏
テーマ:CSRとCSVの位置関係~「本来のCSR」とCSVは何が違うのか?

◇CSVの登場とその目指すもの◇本来のCSRとは何か◇第一CSRと第二CSRの両輪関係◇CSVに親和性の高い日本企業

内部統制連絡会(2014年度)

2014/07/17

講師:山口利昭法律事務所 弁護士 山口利昭氏
テーマ:第三者委員会報告書における内部統制の評価と実務上の問題

2014年度実績

img140716_01.jpg

「攻め」の視点でビジネスチャンスを

2014/07/16

オムロン株式会社 取締役会長 立石文雄

 世界最大のスポーツイベントの一つであるFIFAワールドカップ・ブラジル大会が先月6月13日からの一ヶ月間の熱戦に幕を閉じた。日本は残念ながら予選敗退してしまったが、今回の各国チームの熱戦をテレビで視聴していてサッカーの面白さを再認識させられた。それと同時に、前回2010年ワールドカップ終了後の4年間に及ぶ各国ナショナルチームの編成と運営が、企業の"経営"そのものに相通じるものがあると感じた次第であり、私としてとても勉強になった。

NEW

2014/7/15 旬刊商事法務 NO.2038 「社外取締役・社外取締役に期待される役割―日本取締役協会の提言」を読んで(藤田友敬・東京大学教授)

国際会計基準(IFRS)連絡会(2014年度)

2014/07/10

講師:有限責任監査法人 トーマツ パートナー 公認会計士 金融インダストリー・グループ 産業・インフラ金融グループ長 白田英生氏 
テーマ:IFRSリース これまでの議論と主な論点

2014年度 実績

日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会(第24回)

2014/07/08

講師:株式会社三井住友フィナンシャルグループ 取締役会長 奥正之氏
テーマ:一銀行マンの軌跡を顧みて

当協会では2002年の設立時より、委員会設置会社に関する研究を行ってきました。
昨今のコーポレート・ガバナンスに関する動きの中で、注目されるその事例や課題についての検討結果をまとめました。

2014/7/1 委員会設置会社リスト 更新しました。


NEW

経済産業省

経済産業/コーポレート・ガバナンスシステムのあり方に関する研究会

・2014/06/30 中間とりまとめとガイドラインを発表

首相官邸

2014/06/24 「日本再興戦略」の改訂 

―改革に向けての10の提案のひとつとして、日本の「稼ぐ力」を取り戻すために、コーポレートガバナンスの強化や金融機関等による経営改善・体質強化支援を通じて、企業の中長期的な収益性・生産性を高め、持続的に企業価値を向上させることが上げられました。

・「日本再興戦略」改訂のポイント(改革に向けての10の挑戦) 概要 本体資料

・「日本再興戦略」改訂2014-未来への挑戦 本文

日本取引所グループ/東京証券取引所

2014/06/17 東証上場会社における社外取締役の選任状況について<速報>