• コーポレート・ガバナンスって何?
  • コーポレートガバナンスに関する基本方針ベスト・プラクティス・モデルを提案しました
  • コーポレート・ガバナンスに関するリンク集

NEW

2015/8/3 日経産業新聞 東芝問題 他山の石に、監査委員長、社外を任命―原良也副会長インタビュー

2015/7/25 日本経済新聞
社外取締役 3つの不安―上場企業のコーポレートガバナンス調査、協会・コメント引用

2015/7/23 日本経済新聞
東芝 不適切会計の教訓:社長と社外取締役 対峙せよ―宮内義彦会長インタビュー

2015/7/10 ニッキン
7月1日銀行の日 提言:成長の条件 収益高めるガバナンスを―宮内義彦会長インタビュー

2015/7/5 日経ヴェリタス 
企業統治指針で期待される効果とは―ガバナンス不在の日本、経営者に緊張感を―宮内義彦会長インタビュー

第30回 日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会

2015/07/29

講師:株式会社野村総合研究所 金融ITイノベーション研究部 上席研究員 堀江貞之氏
テーマ:機関投資家に必要な改革と課題-3つのガバナンス改革の意義と中長期の企業価値向上に向けた貢献-

◇日本版スチュワードシップ・コードへの対応の現状◇スチュワードシップ責任を果たす上での課題◇GPIFの目指すべきガバナンスの方向性

第56回 エマージングカンパニー委員会

2015/07/28

講師:株式会社ホットランド 代表取締役 佐瀬守男氏
テーマ:夢をかたちに~創業からの想い

内部統制連絡会(2015年度)

2015/07/27

講 師:プロティビティLLC ディレクタ 百野公裕 氏
テーマ:中国における不正リスク管理の実務

2015年度実績

第4回 コーポレートガバナンス委員会

2015/07/24

講師:株式会社大和総研 経営コンサルティング部 副部長 主任コンサルタント 林正浩氏
テーマ:あたらしい中期経営計画~2つのコードが加速する成長戦略

◇中期経営計画のいま◇何が問題か- 概観 ホッチキス中計 -◇こう変わろう- 概観 あたらしい中期経営計画 -◇コーポレートガバナンス・コード上の論点

第44回 企業経営と会計委員会

2015/07/23

講師:環境省 総合環境政策局 環境経済課 環境専門調査員(企業行動係) 大川昌晴氏
テーマ:環境会計の現状~環境課題の定量的評価の潮流~

◇環境会計とは◇環境会計の機能と役割◇環境会計に関する動向◇自然資本会計に関する動向◇環境会計の今後の方向性

第18回 投資家との対話委員会

2015/07/17

講師:EY総合研究所株式会社 未来経営研究部 上席主任研究員 公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員 米国公認会計士(デラウェア州) 深澤寛晴氏
テーマ:ROE再考~2つのコードを踏まえた財務情報についての対話の在り方

◇日本企業のROEの現状◇ROEの要素分解と対話◇日本企業のROEはなぜ低いのか?◇中長期の対話に求められるものとは?

thum150714_01.jpg

リレーブログ:ガバナンス・コードが真に目指すこと

2015/07/14

株式会社 大和証券グループ本社 名誉顧問 原良也

2015年の株主総会集中シーズンも終わりました。独立取締役の選任、ROEの向上策などへ株主からの要求が話題になり、コーポレートガバナンス改革を進めていく上で、今後の課題も出てきました。

第4回は、企業経営者として、コーポレートガバナンス改革に取り組まれた、大和証券グループ本社 原良也 名誉顧問にお聞きしました。

 私が大和証券グループ本社を、日本の上場企業で初めて純粋持株会社の形態に移行させたのは1999年でした。連結決算への移行を控え、経営の透明性と、金融ビッグバンという大きな環境の変化に対応するためでした。今や多くの企業が持株会社になりましたが、当時はなぜ持株会社にと、ずいぶん否定的な見方もされました。2003年の会社法改正を経て、2004年にコーポレートガバナンスの効率性、公益性、適法性の向上を目指し、委員会設置会社へ移行しました。

NEW

経済産業省

2015/7/14 「コーポレート・ガバナンス・システムの在り方に関する研究会」報告書を発表 ―コーポレートガバナンス実践ための事例等を紹介

首相官邸

2015/06/30 「日本再興戦略」改訂2015の閣議決定