よくある質問

日本取締役協会に寄せられた質問の中で、質問数の多かった事柄についてお答えします。

Q1

参加するとどういうメリットがありますか。

A1

コーポレートガバナンス・コードを実行に移していくための事例研究・情報提供を行う委員会・セミナーを通年で開催、年会費の範囲で何回でも出席が可能です。また会員のみのサービスとして、社外取締役データベース(無料)を提供しています。その他、企業出張研修、取締役・執行役員向けの研修(有料)に会員割引価格が適応されます。
また法人正会員は、関連部署の方など、どなたでも会合等へご参加いただけます。

ページ上部へ

Q2

社外取締役を紹介してもらえますか。

A2

300名余からなる社外取締役候補者のデータベースを構築しております。データベースには当協会会員の企業経営者、経営者OB、弁護士・公認会計士などの専門家、研究者、現役社外取締役・監査役の方が登録しています。現在は会員向けにのみ提供しております。

ページ上部へ

Q3

ひな型はありますか。

A3

コーポレートガバナンス・コードのComply or Explainの精神に基づき、ひな型は作成しておりません。順次、ガイドラインなど考え方を示す資料の作成をすすめています。その他公開しているレポートは、こちらをご覧下さい。報告書・NEWS

ページ上部へ

Q4

取締役、社外取締役、執行役員向けの研修・トレーニングがありますか。

A4

取締役・社外取締役を対象にした研修、執行役員や幹部クラスを対象した研修を開講しています。会員以外の方でも参加が可能です。 取締役・社外取締役研修 経営幹部のためのコーポレートガバナンス研修 研修パンフレットPDF

ページ上部へ

Q5

入会するにはどうしたらよいですか。

A5

法人代表者や、法人に所属されている方は「正会員」、弁護士・公認会計士・監査法人に所属される方には「専門会員」でのご入会をお願いしています。「個人会員」は、上場企業の社外取締役・社外監査役の方向けの入会資格として設定しております。また現在、個人会員の入会希望が集中しております。ご要望に沿えない場合もありますことを、あらかじめご了承お願い申し上げます。入会案内

ページ上部へ