監査等委員のためのセミナー【通学コース&WEB聴講コース】

2019/08/21

★本年度の受講申し込みは締め切りました★


<本講座の特長>


〇監査等委員会設置会社のより良い運営と、実効性を高めるため、法制度の基本的な考え方、実践方法について解説を行います。

○2001年の設立時より、コーポレートガバナンスの普及・啓蒙活動を行ってきた日本取締役協会の活動経験を活かし、実績のある講師陣に迎え、役割を果たすための知識や必要な情報を提供します。

○お忙しい方にも最適、半日でポイントを理解できるプログラムです。


<参加特典>
雑誌Corporate Governance 第1号をプレゼント!
この9月に当協会が創刊した、コーポレートガバナンス情報満載の専門誌を差し上げます。


■日時■
2019年9月25日(水)13:00~16:30【終了】

<WEB聴講コースも新設しました!>
聴講可能期間:2019年10月2日(水)13:00~2019年11月13日(水)17:00
       (再生時間:計150分前後)

■対象■
監査等委員会設置会社の監査等委員、サポート部門の方。
移行を検討している企業の取締役、サポート部門の方。 

■会場■
日本取締役協会(港区浜松町)

<プログラム>
<第1部>
『監査等委員会の職務、監査業務以外の「等」は何をするのか』

講師:森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士 太子堂厚子氏
【ポイント1】 監査等委員会設置会社の特徴と監査等委員の職務
【ポイント2】 監査「等」とは何か
【ポイント3】 監査等委員会の監査等委員以外の取締役の指名・報酬に関する意見陳述権の実務対応
 
<第2部>
『監査等委員会の監査』

講師:青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 教授 町田祥弘氏
【ポイント1】 監査等委員会の監査活動
【ポイント2】 監査等委員会と監査役会の相違
【ポイント3】 監査等委員がさせる監査

<第3部>
『監査等委員会と内部監査部門との連携』

講師:有限責任監査法人トーマツ ディレクター 粟野友仁氏
【ポイント1】 ガバナンス構造の変化と内部監査に対する期待
【ポイント2】 失敗事例からみる課題
【ポイント3】 求められる内部監査部門との連携の在り方

★WEB聴講コースのご案内★ 今回、会場に参加できない方へ、インターネットを通じて、講義の音声を聞いていただけるサービスを設定いたしました。