[一般公開]経営幹部のためのコーポレート・ガバナンス研修

[一般公開講座] ◇企業の管理職対象のプログラムです。

◇2002年の開講以来、受講者は100社のべ300名に上り、受講生の多数の方が、トップマネージメントとして活躍されています。

◇会社法改正・コーポレートガバナンスコード改訂にも対応。専門家講師からの最新情報提供や、著名経営者の経験に基づいた、わかりやすい解説が特徴です。

★本年度の受講は締め切りました★

<本講座の特長>

【特長1】会社法・各種コードの改訂版にも対応。
     ガバナンス改革の求める企業経営の全体像が学べます。
【特長2】ガバナンス先進企業の経営者の経験談を聞くことで、
     気付きやヒントを得ることができます。

◆コーポレートガバナンス・コードにおいて、「取締役・監査役は、上場会社の重要な統治機関の一翼を担う者として期待される役割・責務を適切に果たすため、その役割・責務に係る理解を深めるとともに、必要な知識の習得や適切な更新等の研鑽に努めるべき」と明記されています。

◆具体的には「会社の事業・財務・組織等に関する必要な知識を取得する」、「取締役・監査役に求められる役割と責務(法的責任を含む)を十分に理解する」ことが求められており、『経営幹部のためのコーポレート・ガバナンス研修』は、これらの内容を網羅したプログラムです。

◆ガバナンス先進企業の経営トップ自らが、経験や思想に基づき、経営幹部の責任・役割について述べます。質疑応答の時間も多めに設定しています。

◆日本のコーポレートガバナンスの普及活動を設立時より行ってきた、当協会だからこそ実現できるプログラムです。ガバナンスを実行するうえで、理解しておきたい基本事項(取締役の責任、成績評価のための会計知識、リーダーシップ、投資家・株主の視点等)を専門家からわかりやすく解説します。

◆全6回中4回のご出席(代理出席を除く)にて、修了証を発行いたします。(英文/和文ともに対応可能)

期 間 2019年9月11日(水)~11月14日(木) 全6回 17:00~19:50 ※初回のみ16:30開始
会 場 日本取締役協会・ボードルーム (JR浜松町駅直結・世界貿易センタービル6階)
対 象 企業の管理職、執行役員・取締役、その候補者
※トレーニングに関係する業種の方のお申し込みはお断りいたします。予めご了承お願いいたします。
定 員 20名
受講料 一般:350,000円/会員:250,000円(いずれも消費税別)
主 催 一般社団法人日本取締役協会

▼講座の様子(YouTube)