2019年

ESG委員会(第8回)

2019/11/12

講師:株式会社大和総研 調査本部 研究主幹 河口真理子氏
テーマ:長引く猛暑、季節外れの破壊的台風 脅威の中で環境問題を考える

◇脱炭素戦略によって大きく変わる将来リスク◇気候変動の影響と対応策◇パリ協定(脱炭素)とSDGsが目指すパラダイムシフト

新規ビジネス創出委員会(第9回)

2019/10/30

講師:GROUND株式会社 代表取締役社長 Founder/CEO 宮田啓友氏
テーマ:Intelligent Logistics®が導く物流の未来

◇予測が難しく物量の波動が大きいイーコマースの物流◇物流ロボットの活用◇世界がAmazonを追いかける◇GROUNDの目指すところ

コーポレートガバナンス委員会(第25回)

2019/10/24

講師:株式会社東京証券取引所 執行役員 青克美氏
テーマ:日本市場の魅力向上に向けた取り組みについて

◇コーポレート・ガバナンス向上に向けた取組について◇市場構造の在り方等に関する検討について

監査等委員会設置会社委員会(第15回)

2019/10/23

講師:オムロン株式会社 取締役会長 立石文雄氏
テーマ: オムロン「企業理念経営」と「コーポレート・ガバナンス」

◇「企業理念経営」とは◇透明性・客観性・実効性の高い社長CEO選任プロセス「社長指名諮問委員会」

内部統制連絡会(2019年度)

2019/10/11

講師:有限責任あずさ監査法人 パートナー 和久友子氏
テーマ:攻めと守りのリスク管理と内部統制近年のガバナンス改革による変化

2019年度実績

投資家との対話委員会(第6回)

2019/10/10

講師:一般社団法人機関投資家協働対話フォーラム 代表理事 理事長 木村祐基氏、三菱UFJ信託銀行株式会社 資産運用部次長 三橋和之氏
テーマ:機関投資家協働対話フォーラムの活動、三菱UFJ信託銀行のスチュワードシップ活動

企業経営と会計委員会(第58回)

2019/10/04

講師:有限責任監査法人トーマツ パートナー公認会計士 鈴木昌治氏
テーマ:監査の質の向上をめぐる諸課題について

◇監査人の本来の役割とは◇内部統制は社員を守るもの◇監査品質向上のための日本公認会計士協会の主な制度

成長戦略委員会(第19回)

2019/10/03

講師:トラスコ中山株式会社 代表取締役社長 中山哲也氏
テーマ:トラスコ中山 独自の経営戦略

◇M&Aと物流投資はイコールという考え方◇IRの原点は株主総会◇「持たざる経営」VS「持つ経営」

▼Web聴講コースの受講者はこちらから聴講してください▼

---------------------------------------------------------------------------
<聴講可能期間> 期間内に聴講くださいますようお願いいたします。
 2019年10月2日(水)13:00~2019年11月29日(金)17:00
---------------------------------------------------------------------------
<ご注意>
・事前にお送りしたIDとパスワードを入力して聴講してください。
・講師の著作権保護の観点から、お申込者以外の方のご利用は固くお断りいたします。
・また著作権者の許諾なく、ダウンロード、複製、インターネットを通じて配信・配布することは、
 著作権を侵害する違法行為であり、民事上、刑事上の法的制裁を受けることがあります。

★本年度は終了しました★

<本講座の特長>

○ ご要望にお応えし、関西地区でのセミナーを開催します。
○ 2001年の設立時より、コーポレートガバナンスの普及・啓蒙活動を行ってきた日本取締役協会の活動経験を活かし、制度改正のキャッチアップ、また事例研究など、今知っておきたい情報のエッセンスをご提供いたします。


■日時■ 2019年11月7日(木)13:30~16:45
■対象■ 役員、社外役員(就任を希望される方も含む)、取締役会等サポート部門(総務、法務、社長室、経営企画室など)、その他コーポレートガバナンス関連部門の管理職の方
■会場■ グランフロント大阪 ナレッジ・キャピタル(阪急梅田駅・JR大阪駅4分)
■主催■ 一般社団法人 日本取締役協会

★フジサンケイビジネスアイ紙に紹介されました★


独立取締役委員会(第3回)

2019/09/24

レポート説明:中神康議委員長、澤陽男副委員長、槙野尚アドバイザー

◇ガバナンス底上げに向けた独立取締役の行動指針◇「ガバナンス」が求められる本質的背景◇移行期におけるボードのあり方

社外取締役懇談会(第13回)

2019/09/13

講師:TDK株式会社 取締役会長 澄田誠氏
テーマ:TDKのコーポレートガバナンスについて(コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤーを受賞して思うこと)

◇創業とイノベーション◇TDKのグループガバナンス◇ガバナンス改革「取締役会評価とPDCA」

モーニングフォーラム(第74回)

2019/09/13

ゲスト:株式会社日本取引所グループ 取締役 兼 代表執行役グループCEO 清田瞭氏
テーマ:取引所を巡る最近の動向について

◇アベノミクスと株式市場◇コーポレートガバナンスの向上とESGへの取組み◇現在の市場構造を巡る課題

海外M&A連続セミナー⑥(協力:日比谷中田法律事務所)

2019/09/10

冒頭プレゼン:日比谷中田法律事務所 パートナー 弁護士 中田順夫氏
テーマ:M&Aのクロージング後の取締役会の役割、特に失敗案件・売却案件での対応と注意点

パネルディスカッション形式で、意見交換を行いました。
コーディネーター:日比谷中田法律事務所 代表パートナー 弁護士 水落一隆氏
パネリスト:コニカミノルタ株式会社 取締役 伊藤豊次氏
      株式会社 資生堂 特別顧問 弦間明氏
      ダルトン・インベストメンツ LLC 日本代表 佐野順一郎氏
      日比谷中田法律事務所 代表パートナー 中田順夫氏

取締役会の在り方委員会(第9回)

2019/09/06

講師:株式会社企業統治推進機構 代表取締役社長 佃秀昭氏
テーマ:取締役会評価を評価する取締役会評価の実施状況と活用方法

◇第三者による取締役会評価の内容・手法等に係る課題◇取締役会評価の「7つの論点」◇取締役会評価を活かす術

ESG委員会(第7回)

2019/09/03

講師:エステー株式会社 コーポレート・コミュニケーション部門 広報部 エキスパート 福岡貴美氏
テーマ:自社に合ったESG戦略の考え方・進め方-ESG戦略とは、ビジネスの再定義-

◇ESG戦略を実現するメソッド◇ESG戦略の現状と課題◇対話(報告書)のあるべき姿

★Web聴講、好評につき募集中★


<本講座の特長>


〇監査等委員会設置会社のより良い運営と、実効性を高めるため、法制度の基本的な考え方、実践方法について解説を行います。

○2001年の設立時より、コーポレートガバナンスの普及・啓蒙活動を行ってきた日本取締役協会の活動経験を活かし、実績のある講師陣に迎え、役割を果たすための知識や必要な情報を提供します。

○お忙しい方にも最適、半日でポイントを理解できるプログラムです。


<参加特典>
雑誌Corporate Governance 第1号をプレゼント!
この9月に当協会が創刊した、コーポレートガバナンス情報満載の専門誌を差し上げます。


■日時■
2019年9月25日(水)13:00~16:30【終了】

<WEB聴講コースも新設しました!>
聴講可能期間:2019年10月2日(水)13:00~2019年11月13日(水)17:00
       (再生時間:計150分前後)

■対象■
監査等委員会設置会社の監査等委員、サポート部門の方。
移行を検討している企業の取締役、サポート部門の方。 

■会場■
日本取締役協会(港区浜松町)

コーポレートガバナンス委員会(第24回)

2019/08/01

講師:経済産業省 経済産業政策局 産業組織課長 坂本里和氏
テーマ:グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループ・ガイドライン)

◇日本企業の課題とポイント◇グループ経営における3線ディフェンス◇監査役等と内部監査部門の連携◇子会社経営陣の指名・報酬の在り方とガバナンス強化

日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会(第5回)

2019/07/31

講師:株式会社justInCase 代表取締役 畑加寿也氏
テーマ:インシュアテックと新しい保険の形

◇めざすのは「保険の民主化」「保険の必要ない世界」◇インシュアテックとは◇P2P保険とは

ESG委員会(第6回)

2019/07/23

講師:花王株式会社 執行役員 ESG部門統括 デイブ・マンツ氏
テーマ:ESG and Kao

◇Introducing Kao from an ESG(sustainability perspective)◇Trends that affect our business and why◇Ensuring action

取締役会の在り方委員会(第8回)

2019/07/19

講師:PwCあらた有限責任監査法人 執行役常務 出澤尚氏
テーマ:筆頭独立社外取締役に期待される役割と課題-欧米における事例を踏まえて

◇日本のCG改革における筆頭独立社外取締役に関する議論◇欧米における取締役会の構成と筆頭独立取締役の役割・機能◇筆頭独立社外取締役の導入に関する考察

国際会計基準(IFRS)連絡会(2019年度)

2019/07/11

講師:フィデリティ投信株式会社 ヘッドオブエンゲージメント 三瓶裕喜氏
テーマ:企業情報開示・建設的な対話・企業価値向上はどう連鎖するのか

2019年度実績

★本年度の受講は締め切りました★

<本講座の特長>

〇忙しいビジネスパーソンのための、重要なトピックに絞った短期間で学べるプログラムです。
○社外取締役の起用が進むなか、企業価値向上のためにどう貢献できるのか、具体的に何をすべきか、その役割を学びます。
〇CEOの役割や企業内容開示布令など、最近のガバナンス改革の重要テーマをとりあげ、知識のブラッシュアップにも最適なコースです。

■期間■
2019年10月9日(水)、10月16日(水)、11月5日(火)、11月13日(水)
毎回 10:00~11:30 全4回 

■対象■
企業の取締役(社内・社外)またはその候補者。コーポレートガバナンス担当役員。
取締役会サポート部門の管理職の方 

■会場■
日本取締役協会(港区浜松町)

★フジサンケイビジネスアイ紙に紹介されました★

新規ビジネス創出委員会(第8回)

2019/07/02

講師: 株式会社Blue Planet-works 代表取締役 中多広志氏
テーマ: 5G時代のサイバーセキュリティ

◇世界と日本のサイバー事件例◇現在のサイバーセキュリティの問題点と解決例◇5G時代のサイバーセキュリティの条件

モーニングフォーラム(第73回)

2019/06/12

ゲスト:株式会社日本経済新聞社 論説フェロー 芹川洋一氏
テーマ:安倍政権の展望とその後

成長戦略委員会(第18回)

2019/06/11

講師:前 株式会社ダイフク 代表取締役社長 北條正樹氏
テーマ:ロジスティクスと経営

◇マテリアルハンドリングとは◇IoT活用による稼働品質の改革(保守情報の"見える化")◇ダイフクの成長戦略について

投資家との対話委員会(第5回)

2019/05/28

講師:ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社 運用本部 スチュワードシップ責任推進部長 小野塚惠美氏
テーマ:機関投資家に刺さるメッセージ発信:経営トップと取締役会に期待する企業価値向上のストーリー

◇対話の活発化の背景にある潮流◇ESG投資の本質

海外M&A連続セミナー⑤(協力:日比谷中田法律事務所)

2019/05/22

冒頭プレゼン:日比谷中田法律事務所 パートナー 弁護士 水落一隆氏
テーマ:M&A案件の取締役会での審議に際しての社外取締役の役割

パネルディスカッション形式で、意見交換を行いました。
コーディネーター:日比谷中田法律事務所 代表パートナー 弁護士 中田順夫氏
パネリスト:名古屋商科大学大学院 マネジメント研究科 准教授 芳賀裕子氏(協和発酵キリン 社外取締役)
      公認会計士 原邦明事務所 代表 公認会計士 原邦明氏(ジャックス 社外取締役)
      日比谷中田法律事務所 パートナー 弁護士 水落一隆氏
      日本取締役協会 執務室長 松本茂

★本年度の受講は締め切りました★

<本講座の特長>

【特長1】会社法・各種コードの改訂版にも対応。
     ガバナンス改革の求める企業経営の全体像が学べます。
【特長2】ガバナンス先進企業の経営者の経験談を聞くことで、
     気付きやヒントを得ることができます。

◆コーポレートガバナンス・コードにおいて、「取締役・監査役は、上場会社の重要な統治機関の一翼を担う者として期待される役割・責務を適切に果たすため、その役割・責務に係る理解を深めるとともに、必要な知識の習得や適切な更新等の研鑽に努めるべき」と明記されています。

◆具体的には「会社の事業・財務・組織等に関する必要な知識を取得する」、「取締役・監査役に求められる役割と責務(法的責任を含む)を十分に理解する」ことが求められており、『経営幹部のためのコーポレート・ガバナンス研修』は、これらの内容を網羅したプログラムです。

◆ガバナンス先進企業の経営トップ自らが、経験や思想に基づき、経営幹部の責任・役割について述べます。質疑応答の時間も多めに設定しています。

◆日本のコーポレートガバナンスの普及活動を設立時より行ってきた、当協会だからこそ実現できるプログラムです。ガバナンスを実行するうえで、理解しておきたい基本事項(取締役の責任、成績評価のための会計知識、リーダーシップ、投資家・株主の視点等)を専門家からわかりやすく解説します。

◆全6回中4回のご出席(代理出席を除く)にて、修了証を発行いたします。(英文/和文ともに対応可能)

期 間 2019年9月11日(水)~11月14日(木) 全6回 17:00~19:50 ※初回のみ16:30開始
会 場 日本取締役協会・ボードルーム (JR浜松町駅直結・世界貿易センタービル6階)
対 象 企業の管理職、執行役員・取締役、その候補者
※トレーニングに関係する業種の方のお申し込みはお断りいたします。予めご了承お願いいたします。
定 員 20名
受講料 一般:350,000円/会員:250,000円(いずれも消費税別)
主 催 一般社団法人日本取締役協会

▼講座の様子(YouTube)

企業経営と会計委員会(第57回)

2019/04/25

講師:金融庁企画市場局 企業開示課長 井上俊剛氏
テーマ:企業情報の開示の充実と監査報告書の透明化等について

◇会計監査についての情報提供の充実に関する懇談会◇「財務諸表以外の記載内容」にかかる監査人の対応◇企業情報の開示の充実に向けた取組み

CEOを考える委員会(第4回)

2019/04/24

解説:東京大学 名誉教授 弁護士 落合誠一氏(CEOを考える委員会 副委員長)
テーマ:CEOの在り方提言の検討

日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会(第4回)

2019/04/12

講師:東京都 戦略政策情報推進本部 戦略事業担当部長 田尻貴裕氏
テーマ:国際金融都市・東京の実現に向けて

◇「国際金融都市・東京」構想の3つの柱◇資産運用業者の育成◇官民一体の金融プロモーション組織の設立

★本年度の受講は締め切りました★

<本講座の特長>

【特長1】日本取引所グループ/東京証券取引所 後援プログラム
【特長2】会社法、ガバナンスコード、CGSガイドラインなど制度改正にも対応
【特長3】修了証の発行により、トレーニングの証明が可能

◆2001年の設立時より、コーポレートガバナンスの普及・啓蒙活動を行ってきた日本取締役協会の活動経験を活かし、実績のある講師陣に迎え、社外取締役の役割を十分に果たすための知識や必要な情報を提供します。
◆終了後のアップデートプランが充実。トレーニングコースの受講生・修了者は、識者、参加者と自由に意見交換を行う社外取締役懇談会(ランチ会)への参加が可能です。(費用別途)

期 間:2019年6月5日(水)~2019年12月10日(火)全7回(月1回開催)

時間帯:15:00~16:30

対 象:上場企業の社外取締役またはその候補者。
    社内取締役、コーポレートガバナンス担当役員、取締役会サポート部門の方
    ※トレーニングに関係する業種の方のお申し込みはお断りいたします。
     予めご了承お願いいたします。

会 場:日本取締役協会 ボードルーム(JR浜松町駅直結・世界貿易センタービル6F)

主 催:一般社団法人 日本取締役協会 
後 援:日本取引所グループ/東京証券取引所
社外取締役TR

取締役会の在り方委員会(第7回)

2019/04/04

講師:G&S Global Advisors Inc 代表取締役社長 橘・フクシマ・咲江氏
テーマ:実効性のある取締役構成:多様性の活用

◇取締役会の実効性とは◇これからの取締役会構成とは◇今後の日本企業の取締役会の課題◇今後の最適な取締役構成の方向性

コーポレートガバナンス委員会(第23回)

2019/03/20

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士 太田洋氏
テーマ:企業内容開示府令の改正

◇企業改正の動向統治・開示に関する制度◇主要な経営成績等の推移◇財務情報及び記述情報の充実◇建設的な対話に向けた情報の提供

新規ビジネス創出委員会(第7回)

2019/03/19

講師:フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 代表取締役社長 柴崎洋平氏
テーマ:改正入管法から垣間見える、日本の外国人材受入拡大により生まれる新規マーケット

◇日本の外国人受入についての誤解~今が大チャンス◇世界各国の外国人労働者事情◇外国人材受入拡大に対する緊急提言◇人材獲得における留意点

成長戦略委員会(第17回)

2019/03/11

講師:生活協同組合コープさっぽろ 理事長 大見英明氏
テーマ:コープさっぽろの事業・経営改革の取り組み

◇組織風土改革の10年◇次の10年に向けて◇コープさっぽろのミッション

モーニングフォーラム(第72回)

2019/03/07

ゲスト:RIZAPグループ株式会社 取締役、カルビー株式会社 シニアチェアマン 松本晃氏
テーマ:私のやった働き方改革

◇うまくいく経営に欠かせない3要素◇ダイバーシティ委員会設立◇カルビーの働き方改革

ESG委員会(第5回)

2019/03/05

講師:三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社 執行役員 スチュワードシップ推進部長 チーフ・スチュワードシップ・オフィサー 堀井浩之氏
テーマ:ESG情報の資産運用への活用世界的なESG投資の潮流

◇非財務情報評価◇グローバルなESGエンゲージメント活動◇サプライチェーン全体のESG対応

国際会計基準(IFRS)連絡会(2018年度)

2019/03/04

講師:企業会計基準委員会 副委員長 小賀坂敦氏
テーマ:最近の会計基準の開発の動向

2018年度実績

監査等委員会設置会社委員会(第14回)

2019/02/27

講師:森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士 太子堂厚子氏
テーマ:監査等委員会設置会社の現状と課題~近時の動向を踏まえた機関設計の選択のポイント~

◇機関設計を選択するポイント◇監査等委員会設置会社の監督機能(監査「等」)とは?

投資家との対話委員会(第4回)

2019/02/15

講師:野村アセットマネジメント株式会社 責任投資調査部 シニア・ESGスペシャリスト 深澤寛晴氏
テーマ:野村アセットマネジメントにおけるスチュワードシップ活動について

◇責任投資の基本方針◇投資先企業に対する期待◇議決権行使基準◇投資先企業に対するお願い

取締役会の在り方委員会(第6回)

2019/02/08

講師:J.フロントリテイリング株式会社 取締役兼代表執行役社長 山本良一氏
テーマ:J.フロントリテイリングの指名委員会の運営について

◇コーポレートガバナンス改革の取組み◇後継者計画◇経営人財強化◇ESGの取組み

日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会(第3回)

2019/02/06

講師:高知工科大学 経済・マネジメント学群 教授、フューチャー・デザイン研究所 所長、総合地球環境学研究所 特任教授 プログラムディレクター 西條辰義氏
テーマ: フューチャー・デザイン:持続可能な自然と社会を将来世代に引き継ぐために

◇社会の仕組みを変革する一つの手法:仮想将来世代◇フューチャー・デザインの課題

内部統制連絡会(2018年度)

2019/02/05

講師:獨協大学 法学部総合政策学科 教授 高橋均氏
テーマ:グループ会社リスクと内部統制システム~会社法の観点から確認する課題と実務対応~

2018年度実績

監査等委員会設置会社委員会(第13回)

2019/01/29

講師:第一生命ホールディングス株式会社 取締役(上席常勤監査等委員) 監査等委員会委員長 長濱守信氏
テーマ:第一生命ホールディングスの監査等委員会運営

◇持株会社体制への移行の意義◇常勤監査等委員による日常監査の状況◇内部監査との連携

社外取締役懇談会(第12回)

2019/01/23

ゲスト:ラッセル・レイノルズ・アソシエイツ マネージング・ディレクター 安田結子氏
テーマ:CEO選解任と実効性のある取締役会とは

◇CEO選解任プロセスと後継者育成計画◇取締役の実効性と社外取締役への要請