141205_thumb.jpg

公開シンポジウム(2014)コーポレートガバナンスの進化が促す企業の成長を開催

2014/12/05

当協会は本年度も産経新聞社と共催で、公開シンポジウムを開催しました。本年のシンポジウムでは、安倍政権の日本再興戦略における「稼ぐ力」の向上をキーワードに、持続的に企業価値を高めていくための、経営システムである「コーポレートガバナンス」を具体的にどう実行していくかについて、議論を行いました。

img141205_01.jpg


日時: 2014年12月5日(金)13:30~16:30
会場: 東商ホール(東京・有楽町)
主催: 日本取締役協会 
共催: 産経新聞
後援: 経済同友会、フジサンケイビジネスアイ
協賛: オリックス株式会社、キッコーマン株式会社、株式会社 経営共創基盤、株式会社大和証券グループ本社、東京海上日動火災保険株式会社、株式会社 良品計画

プログラム
開催主旨 日本取締役協会 会長 宮内義彦氏
基調講演 「企業の成長と日本経済発展」 慶応義塾大学総合政策学部教授・グローバルセキュリティ研究所所長 竹中平蔵氏
パネルディスカッション
パネリスト:
公益社団法人 経済同友会 代表幹事 長谷川閑史氏(武田薬品工業株式会社 取締役会長)
日本証券業協会 会長 稲野和利氏
日本取締役協会 副会長 冨山和彦氏(株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO)
モデレーター:産経新聞 論説委員 井伊重之氏


img141205_02.jpg