ロビー活動:アジアコーポレートガバナンス協会年次大会に参加

2014/11/05

日本取締役協会は、その活動を広く海外に知らしめることを目的に、海外投資家や関連団体との交流をはかる取り組みを開始しました。

そこで、2014年11月4日~5日、アジアの投資家マーケットの会合である、アジア・コーポレートガバナンス協会(Asian Corporate Governance Association、以下ACGA)の年次大会(香港)に出席し、ACGA幹部とのコミュニケーションを通じて、アジアへの投資活動を行っている機関投資家へのPRを行いました。
多くの国の取締役協会やガバナンス協会の代表者達からは、ネットワークの紹介を受けることができ、想像以上の反響と、その潜在性に手ごたえを感じることができました。