100531_01books.jpg

BOOK:独立取締役ハンドブック(2010)

2010/05/31

BOOK:独立取締役ハンドブック(2010)

冨山和彦、落合誠一(監修)日本取締役協会 (編集) 単行本:181ページ;2,400円(本体価格)
出版社: 中央経済社 ;  ISBN978-4-502-99390-9(2010/05)
内容: 独立取締役(社外取締役)はグローバル・スタンダードの経営システムを実現する上で、重要な要素である。その責任と役割を理論と実践で最先端をゆく執筆陣が明らかにする実践の書。
購入はこちらから

----
日本取締役協会は、独立取締役(社外取締役)を導入する企業、また独立取締役自身が手元において、日常的に参照できるような参考書として、書籍「独立取締役ハンドブック」(中央経済社)を出版しました。

2009 年4 月以降、多くの団体及び政府機関が、今後の日本のコーポレート・ガバナンス改革についての見解を示した報告書や意見書を発表しています。当協会でも、これらの報告書の目指すところと同様に、日本におけるコーポレート・ガバナンスの普及や質を向上させるための取組みを行ってきました。
特に書籍の執筆に関わった独立取締役委員会(委員長 冨山和彦、副委員長 落合誠一 )では、「独立取締役(社外取締役)制度に関する中間提言」 (2009年6月)を発表し、また東証「上場制度整備の実施計画2009(速やかに実施する事項)」に対して、取締役および監査役の中に「独立役員」を確保することを求めている点に賛意を寄せるなどの活動を行ってきました。

本書は、独立取締役(社外取締役)制度の本質的な役割の概念整理やあるべきコーポレート・ガバナンスの方向性をはじめ、法的側面、報酬、リクルート、D&O保険、機関投資家から見た役割など、多彩な専門家を執筆陣に迎え制作しました。

目次(敬称略)
はじめに 独立取締役の本質的な役割とは(株式会社経営共創基盤代表取締役CEO 冨山和彦)
第1章  独立取締役の地位と職責(西村あさひ法律事務所パートナー弁護士 武井一浩)
第2章  経営者報酬とコーポレート・ガバナンス(タワーズ・ワトソン・ペンシルベニア・インク駐日代表 阿部直彦)
第3章  独立取締役のリクルート(日本コーン・フェリー・インターナショナル株式会社代表取締役会長・元米国本社取締役 橘・フクシマ・咲江)
第4章  D&O保険の概要(三井住友海上火災保険株式会社火災新種保険部・責任保険チーム長 石川茂)
第5章  機関投資家から見た独立取締役の役割(ダルトンインベストメンツLLC 日本代表 佐野順一郎)
第6章  独立取締役制度普及への取組み
むすびとして(中央大学法科大学院教授・東京大学名誉教授 落合誠一)