080331_03books.jpg

BOOK:内部統制の責任と現状(2008)

2008/03/31

BOOK:内部統制の責任と現状(2008)

日本取締役協会 (編集) 単行本: 206ページ; 2,300円(本体価格)
出版社: 税務経理協会;ASIN:9784419050665 ;(2008/3)
内容: コーポレート・ガバナンスの視点で、専門家・実務家が試みた内部統制の解説。会社法・金融商品取引法における内部統制を整理。会員企業アンケートも加え、各社の実態に迫る。
購入はこちらから

目次
第1章 内部統制にかかる法的責任と企業の対応(2つの内部統制制度企業の対応)
第2章 内部統制の枠組み(内部統制の歴史―米国における内部統制の発展、内部統制のフレームワーク、内部統制と他の概念との関係法令上の内部統制)
第3章 会社法が求める内部統制(商法上の内部統制構築義務、会社法上の内部統制構築義務)
第4章 金融商品取引法が求める内部統制(従来の内部統制に関する制度の概要、金融商品取引法の制度概要)
第5章 内部統制対応の現状と課題(2つの内部統制制度への対応、会社法対応を中心とした内部統制対応、内部統制報告制度に向けた準備状況)
むすびにかえて―適切な内部統制対応の実現に向けて

執筆者(座長)鳥飼重和、町田祥弘(メンバー)遠藤元一、吉田良夫、青戸理成、石井亮、福崎剛志、仁平隆文、藤井康次郎、企業実務家。

購入はこちらから