060331_01books.jpg

BOOK: 江戸に学ぶ企業倫理(2006)

2006/03/31

BOOK: 江戸に学ぶ企業倫理(2006)

弦間 明、小林 俊治(監修)日本取締役協会 (編著) 単行本: 299ページ; 2,730円(本体価格)
出版社: 生産性出版; ISBN: 4820118242 ; (2006/03)
内容: 日本人のもつ商業道徳、企業倫理の原点である江戸時代の真の姿はどうであったのか。資生堂相談役・弦間明、帝国ホテル会長・藤居寛など4人が企業倫理を語り、アイデンティティを再認識しCSRに取り組むための指針を与える。
購入はこちらから


概要 日本の商業倫理の原点である商人道から、現代のCSRに取り組む指針を見出す。

目 次
第1章  江戸時代の社会とビジネス
第2章  江戸期商品の商業道徳
第3章  『日本永代蔵』に見る企業倫理
第4章  石田梅岩の企業倫理
第5章  近江商人の企業倫理
第6章  『日暮硯』と企業倫理
第7章  職人の倫理
第8章  豪商の企業倫理
第9章  江戸時代のビジネスにおける女性の役割
第10章 「三方よし」から「六方よし」の企業倫理へ

執筆者:弦間明、小林俊治、藤居寛、矢内裕幸、大月博司、片岡信之、水村典弘、日野健太、馬場芳、松本典子、竹澤史江、飯野邦彦、潜道文子、猪平剛史

購入はこちらから