021031_01books.jpg

BOOK: 取締役の条件(2002)

2002/10/31

BOOK: 取締役の条件(2002)

日本取締役協会 (編集) 単行本:260p; 1,500円(本体価格)
出版社:日経BP社 ; ISBN: 4822243052 ; (2002/10)
内容:日本経済の再生は、"取締役"の改革から始まる。トップ経営者7人と専門家が伝授するコーポレート・ガバナンスの決定版テキスト。
購入はこちらから


金融機関の迷走振り、雪印・三菱自動車など大手老舗企業の不祥事。一方でエンロン、ワールドコムの破綻・・・国内外の相次ぐ企業事件は、元を正せば「コーポレート・ガバナンス」の問題。
会社は誰のものか、誰が経営をチェックするのか、そのコーポレート・ガバナンスのあり方を実践的に学ぶテキストである。
コーポレート・ガバナンスの意味に始まり、社外取締役の可能性、CEOの役割、取締役の育成、グローバル・コーポレート・ガバナンスのあり方、証券市場から見たコーポレート・ガバナンスの現状と未来、取締役の再生など、トップ経営者と専門家がテーマ別に執筆。

目次
序章 コーポレート・ガバナンスと取締役 日本企業の目指すもの―宮内義彦
第1章 日本企業のコーポレート・ガバナンスを考える―樋口公啓
第2章 社外取締役がなぜ必要なのか―生田正治
第3章 CEOの役割―北城恪太郎
第4章 取締役会改革と取締役の育成―鈴木哲夫
第5章 グローバル・コーポレート・ガバナンス―出井伸之
第6章 証券市場がコーポレート・ガバナンスを鍛える―原良也
終章 取締役の再生 二一世紀、取締役の世紀にむけて―矢内裕幸

購入はこちらから