2008年

2008/09/25~2008/12/11にかけて、駒澤大学のへ寄附講座として、当協会会員であるトップマネジメントの方々が、学生を対象にその経営理念などについて講演を行いました。

ロビー活動:第42回内部監査推進全国大会(2008)

2008/09/29

会場:京王プラザ

宮内義彦会長 記念講演「日本型"コーポレート・ガバナンスの確立に向けて」日本内部監査協会

第6回定時会員総会

2008/05/13

場所:帝国ホテル(内幸町)

特別講演:自由民主党 衆議院議員 中川秀直氏
テーマ:経済成長と構造改革―その延長線上にある企業経営

080331_03books.jpg

BOOK:内部統制の責任と現状(2008)

2008/03/31

コーポレート・ガバナンスの視点で、専門家・実務家が試みた内部統制の解説。会社法・金融商品取引法における内部統制を整理。会員企業アンケートも加え、各社の実態に迫る。→書籍

080331_02books.jpg

BOOK:経営判断ケースブック─取締役のグッドガバナンスの実践(2008)

2008/03/31

経営者の適切な経営判断に資するよう、実例に基づき論点を明確に示し、判断に生かせる指針を示す。→書籍

BOOK:明治に学ぶ企業倫理(2008)

弦間明、荒蒔康一郎、小林俊治、矢内裕幸(監修)日本取締役協会 (編集) 単行本: 339ページ; 2,800円(本体価格)
出版社: 生産性出版;ASIN:9784820118824;(2008/03)
内容: 日本人のアイデンティティには、武士道精神、商人道精神、国民が共通して持つ「真・善・美」の精神という3つの精神的支柱が埋め込まれている。私たち日本人がいま一度そのことを確認し、誇りと自信を取り戻すための羅針盤である。
購入はこちらから

BOOK:内部統制の責任と現状(2008)

日本取締役協会 (編集) 単行本: 206ページ; 2,300円(本体価格)
出版社: 税務経理協会;ASIN:9784419050665 ;(2008/3)
内容: コーポレート・ガバナンスの視点で、専門家・実務家が試みた内部統制の解説。会社法・金融商品取引法における内部統制を整理。会員企業アンケートも加え、各社の実態に迫る。
購入はこちらから

六方よし文書(2008)

2008/03/10

日本におけるCSR(企業の社会的責任)の源流を近江商人の三方よしに求め、その現代版として六方よしのアイディアを提示。