JACD Winter Seminar 2015

2015/01/09

会場:オークラアカデミアパークホテル(千葉県木更津市かずさ)

合宿形式で、自由な議論を行い、会員間の交流を深めるWinter Seminarも今回で4回目。今年は、コーポレートガバナンス・コードに注目が集まっていることもあり、講師の問題提起をベースに大いにディスカッションを行いました。

150109_01.jpg

-----------------------------------
Program 1
わが国のコーポレートガバナンスの未来 ―監査役制度は生き残れるか
太田 洋 西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士/NY州弁護士、東京大学大学院法学政治学研究科教授 

Program 2 資本生産性の時代 ― バンクガバナンスからエクイティガバナンスへ
小林慶一郎 慶應義塾大学経済学部教授

150109_03.jpg

Program 3 
日本再生とガバナンス改革
久保利英明 日比谷パーク法律事務所 代表弁護士、大宮法科大学院大学 教授/桐蔭法科大学院 客員教授

150109_02.jpg