時事問題・コーポレートガバナンスアップデートセミナー

時事問題やコーポレートガバナンス改革に関する情報を、第一人者をお招きし、開催しています。

コーポレートガバナンス・アップデートセミナー(第5回)2017/12/06

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士 森本大介氏
テーマ:「取締役会の実効性評価」を巡る近時の議論とポイント

◇実効性評価を巡る議論と評価の必要性◇実効的な取締役会運営のための視点

恒例のWinter Seminarは、今年で7回目。11月17日に、オークラアカデミアパーク(千葉県)で開催しました。Winter Seminarは、その年のコーポレートガバナンスに関するトピックスを総括し、自由な議論を行い、会員間の交流を深めることを目的に、合宿形式で開催しています。

本年のコーポレートガバナンス改革を振り返り、2018年春中間試案の提出で進む会社法改正のゆくえ、中長期的な企業価値や企業の資本生産性向上に向けて、重要課題とされる「イノベーションを生み出す企業経営と、CEOの条件」について、グループディスカッションを行いました。

171117_01.JPG

グローバル役員報酬マネジメントの勘所2017/11/10

講師:マーサージャパン株式会社 組織人事変革コンサルティング部門 シニアコンサルタント 役員報酬プラクティスグループリーダー 井上康晴氏
テーマ:グローバル役員報酬マネジメントの勘所

◇グローバル役員報酬マネジメントとは何か?◇注目すべきトレンド

コーポレートガバナンス・アップデートセミナー(第4回)2017/10/20

講師:ペイ・ガバナンス日本株式会社 代表取締役 マネージングパートナー 阿部直彦氏
テーマ:社外取締役報酬検討のあり方(米国および日本の動向を踏まえて)

(アンコールプログラム)

コーポレートガバナンス・アップデートセミナー(第3回)2017/10/05

講師:一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 伊藤友則氏
テーマ:株主還元と企業価値

◇企業のライフサイクルと株主還元◇配当のシグナル効果◇余剰現金と市場価値

コーポレートガバナンス・アップデートセミナー(第2回)2017/09/19

講師:ペイ・ガバナンス日本 株式会社 代表取締役 マネージングパートナー 阿部直彦氏
テーマ:社外取締役報酬検討のあり方~米国および日本の動向を踏まえて~

コーポレートガバナンス・アップデートセミナー(第1回)2017/09/13

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士 有吉尚哉氏
テーマ:日本版スチュワードシップ・コードの改訂

欧米の取締役会事情について2017/08/25

講師: Mr. Jack”Rusty”O’Kelley Ⅲ,Managing Director, Russell Reynolds Associates
テーマ: 欧米の取締役会事情について‐Board Effectiveness Insights & TrendsOverview of US & European Corporate Governance Issues


AIが創る未来とIoTを成長させる規制改革2017/07/19

講師:株式会社豆蔵ホールディングス 代表取締役社長 荻原紀男氏
テーマ:AIが創る未来とIoTを成長させる規制改革

◇銀行法等の一部を改正する法律案の概要◇制度的枠組みの整備

CEOの選解任・後継者計画と指名委員会の役割2017/06/07

講師:エゴンゼンダー株式会社 代表取締役社長 佃秀昭氏
テーマ:CEOの選解任・後継者計画と指名委員会の役割

(アンコールプログラム)

企業格付けとROEとの関係に係る実証分析2017/05/25

講師:法政大学イノベーション・マネジメント研究センター 客員研究員 筑波学院大学 客員教授 白田佳子氏
テーマ:企業格付けとROEとの関係に係る実証分析


CEOの選解任・後継者計画と指名委員会の役割2017/04/26

講師:エゴンゼンダー株式会社 代表取締役社長 佃秀昭氏
テーマ:CEOの選解任・後継者計画と指名委員会の役割

◇日本企業における具体的な取り組み

「攻めの経営」を促すコーポレートガバナンス税制等について2017/04/19

講師:経済産業省 経済産業政策局 産業組織課 課長補佐 安藤元太氏
テーマ:「攻めの経営」を促すコーポレートガバナンス税制等について

◇コーポレートガバナンス改革について◇役員給与税制の改正◇組織再編成税制の改正概要

恒例のWinter Seminarは、今年で6回目。12月9日に、今年は会場を川越プリンスホテル(埼玉県)に移して、開催しました。Winter Seminarは、その年のコーポレートガバナンスに関するトピックスを総括し、自由な議論を行い、会員間の交流を深めることを目的に、合宿形式で開催しています。

昨年は、コーポレートガバナンス元年といわれ、コーポレートガバナンス・コードをはじめ諸制度の整備が前進しました。今年はその実効性が問われる1年となりましたが、形だけにとどまらず、コーポレートガバナンスを企業の活性化につなげるためには具体的に何をするか、本セミナーでは、基本に返って考えることにいたしました。

前半は経営者・専門家の講師にお話をお聞きし、後半のディスカッションでは、経営者、専門家(弁護士・公認会計士)、コンサルティング、投資家グループに分かれ、それぞれの立場から、意見発表を行いました。

161209_01.JPG

サイバーセキュリティを経営課題に~Cyber in the Boardroom~2016/10/28

講師:KPMGコンサルティング株式会社 サイバーセキュリティアドバイザリーグループ パートナー 田口篤氏
テーマ:サイバーセキュリティを経営課題に~Cyber in the Boardroom~

◇経営陣の関与を求める動き◇情報セキュリティからサイバーセキュリティへ◇経営陣として為すべき事項

取締役会実効性評価~事例から見る実務と課題2016/10/21

講師:KPMGコンサルティング株式会社 ディレクター 林拓矢氏
テーマ:取締役会実効性評価~事例から見る実務と課題

指名委員会のあり方についての考察 役員選任の方針・手続と後継者の計画2016/10/11

講師:日本スペンサースチュアート株式会社 日本オフィス代表 辻信之氏、シニアディレクター 薮野紀一氏
テーマ:指名委員会のあり方についての考察 役員選任の方針・手続と後継者の計画 ~欧米の事例を基に

◇米国での事例◇後継者計画の実例と策定方法

COP21の概要と今後の企業の役割2016/09/08

講師:株式会社リコー 特別顧問 桜井正光氏

◇気候変動の社会・企業への影響◇COP21における企業の積極的な動き◇カーボンバブルへの懸念◇脱炭素化社会実現に向けた日本のあり方

2016年6月総会のレビューおよび2017年ポリシー改定2016/09/01

講師:インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ株式会社 エグゼクティブ・ディレクター 石田猛行氏

参院選後のアベノミクスのエンジンをどうふかすのか2016/08/29

講師:産経新聞 東京本社 論説委員室 論説委員 井伊重之氏

◇政府・与党の見方◇アベノミクスに対する海外の分析◇経済政策のプライオリティ◇経済の現状と課題

攻めのガバナンスと社外取締役~成長投資のためのマネジメント変革の実践2016/07/21

講師:株式会社レイヤーズ・コンサルティング 経営管理事業部 統括マネージングディレクター 公認会計士 真貝勝氏

◇ROE経営のあり方◇成長戦略構築のポイント◇イノベーション創出のマネジメントメカニズム

緊急セミナー 「D&O保険に関する税務上の取扱いについて」2016/04/27

講師:経済産業省 経済産業政策局 産業組織課課長補佐(総括) 黒田嘉彰氏、フェデラル・インシュアランス・カンパニー 経営保険本部長 山越誠司氏
テーマ:D&O保険に関する税務上の取扱いについて

◇D&O保険に係る税務上の取扱いについて◇今後の税務上の取扱いのポイント◇実務上の検討ポイント

攻めのガバナンスと社外取締役~資本効率向上のためのマネジメント変革の実践2016/03/15

講師:株式会社レイヤーズ・コンサルティング 経営管理事業部統括マネージングディレクター 公認会計士 真貝勝氏

◇資本効率を意識した経営~ROE経営のあり方~◇資本効率向上の実践

Winter Seminar 2015_20162015/12/18

会場:オークラアカデミアパークホテル(千葉県木更津市かずさ)

今年で5回目になるWinter Seminarを12月18日に、オークラアカデミアパーク(千葉県)で開催しました。Winter Seminarは、その年のコーポレートガバナンスに関するトピックスを総括し、自由な議論を行い、会員間の交流を深めることを目的に、合宿形式で開催しています。

本年はコーポレートガバナンス元年といわれるように、スチュワードシップ・コード、コーポレートガバナンス・コード、会社法改正など、制度の整備が前進しました。そこでテーマを「コーポレートガバナンス改革総括と、今後の課題」として、設定主体の金融庁・経済産業省から講師をお招きし、昨年好評だった業種別のグループでのディスカッションを行い、それぞれの立場から意見発表を行いました。

151218_01.JPG

クライシスマネジメントと、問題把握のためのツール2015/10/30

講師:郷原総合コンプライアンス法律事務所 代表弁護士 郷原信郎氏

―ダイヤルサービス(株)内部通報窓口への取り組み

コーポレートガバナンス・コード及び各社の開示動向について2015/10/16

株式会社レイヤーズ・コンサルティング 経営管理事業部 統括マネージングディレクター 公認会計士 真貝勝

ドイツの取締役会―最近の進化と課題2015/04/10

講師:ミュンヘン大学 アニヤ・トゥシュケ教授、フランツ・ヴァルデンベルガー ドイツ日本研究所所長

JACD Winter Seminar 20152015/01/09

会場:オークラアカデミアパークホテル(千葉県木更津市かずさ)

合宿形式で、自由な議論を行い、会員間の交流を深めるWinter Seminarも今回で4回目。今年は、コーポレートガバナンス・コードに注目が集まっていることもあり、講師の問題提起をベースに大いにディスカッションを行いました。

150109_01.jpg

合宿形式のセミナーを2011・2013年に続き、2014年1月31日(金)~2月1日(土)、オークラアカデミアパークホテル(木更津市)で開催しました。

140131_01.JPG

コンプライアンスにおける最近の課題2014/01/21

講師:日比谷パーク法律事務所 代表弁護士 久保利英明氏

インドネシアの投資・事業環境を読む ~インフラの視点から2013/10/18

講師:新日本有限責任監査法人 プリンシパル 柏木健志氏

◇インドネシアの今◇インフラの重要性◇勢いのあるインフラ戦略とその見通し

成功するクロスボーダーM&A2013/10/17

講師: 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 伊藤友則氏

◇日本経済の衰退と企業の弱点◇M&Aの成功要因とは

De regulation is key to drive India's next phase of growth2013/10/02

講師:新日本有限責任監査法人 マーケッツ本部 エリア・マーケッツ室 新興国コンサルティング室 シニアマネージャー ナグ・ニラドリ氏

◇1991年の規制緩和がもたらした効果◇成長率は今後伸びて行くための課題

成長戦略としての人口減少対策に早期に本格的取り組みを―スウェーデンやフランスを参考として2013/07/24

講師:元駐スウェーデン大使 元住友倉庫取締役 藤井威氏

国際金融危機、日本経済長期 低迷、アベノミックス2013/06/17

講師:東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部 教授 荒巻健二氏

◇近年の国際金融危機から何を学ぶか◇日本経済の長期低迷(時期区分、企業の変化、デフレから考察◇アベノミックス

企業の税務コンプライアンスと内部統制2013/06/06

講師:国税庁 調査査察部 調査査察部長 藤田博一氏

◇税務当局の国際的な潮流◇我が国の税務に関するコーポレートガバナンスの充実に向けた取組

わが国企業の低収益性等の制度的背景について2013/06/05

講師:日本銀行 理事 木下信行氏

◇閉鎖性◇コスト・人材確保などの諸問題◇制度面の差はどんな影響を与えるか

企業のグローバリゼーションと国際課税の諸問題2013/05/30

講師:国税庁 長官官房審議官(国際担当)上田衛門氏

◇コンプライアンス向上のための取り組み◇二重課税への取り組み◇アジア地域における協力

ミャンマーがなぜ注目されるか -プラス・チャイナの発想-2013/05/29

講師:株式会社大和総研 副理事長 川村雄介氏

◇かってのアジアの大国◇潜在可能性と課題◇日本との関係◇今後の展望

民法(債権関係)の改正に関する中間試案と企業実務への影響2013/05/23

講師:西村あさひ法律事務所 アソシエイト 弁護士 柴田寛子氏

◇契約実務に関連する見直し◇債権の管理・保全、債務負担に関連する見直し

中国経済は持続可能か2013/05/14

講師:株式会社大和総研 常務理事 金森俊樹氏

◇経済の転換期◇中所得経済の罠

金商法等をめぐる制度改正の動向2013/05/08

講師:金融庁 総務企画局 審議官(企画・市場担当) 池田唯一氏

◇国際的な金融規制改革について◇国内での諸問題に関わる規制改革の概要◇新規・成長企業へのリスクマネーの供給について

国内ビジネスの成長を考える(第20回)2013/04/24

講師:株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部 ICT・メディア産業コンサルティング部 上席コンサルタント 北俊一氏
テーマ:急速に普及するスマートフォンやタブレット等スマートデバイスが切り開くサービス・イノベーション "ARASL"~リアルとバーチャルの融合によるおもてなし革新

◇スマート化時代の進展◇スマート化時代の消費行動変化への対応◇感動企業かた学ぶ◇現場発サービスイノベーション

※ARASL:"Attention, Reach, Action, Share, Loyality"

東南アジアでのM&Aの法的問題2013/02/21

講師:三宅・山崎法律事務所 パートナー 弁護士 山田昭氏

◇東南アジアの多様性◇アジア進出の問題点◇ローカル企業買収の問題点

国内ビジネスの成長を考える(第19回)2013/02/01

講師:株式会社林原 代表取締役社長 長瀬玲二氏
テーマ:林原の買収とバイオ戦略

◇ナガセグループのバイオ事業の歩み ◇買収の経緯◇今後のバイオ戦略

証券取引等監視委員会の活動状況2013/01/24

講師:金融庁 証券取引等監視委員会事務局長 岳野万里夫氏

◇金融資本市場の整備と不公正取引防止の意義◇金融商品取引法の規制とエンフォースメント◇証券取引等監視委員会の活動方針と活動状況

JACD Winter Seminar 20132013/01/18

JACD Winter Seminar 2013 @オークラアカデミアパークホテル

昨年度に続き、合宿形式のセミナーを2013年1月18日(金)~19日(土)、オークラアカデミアパークホテル(木更津市)で開催し、日本経済の成長とコーポレート・ガバナンスの実現を、資本市場の活性化、経済政策と企業戦略、企業の成長とガバナンスという3つの視点から議論を行いました

取締役会のリスク管理2012/10/17

講師:有限責任監査法人 トーマツ パートナー・企業リスク研究所長 久保惠一

法制審要綱及び附帯決議等を受けた東京証券取引所の対応2012/10/02

講師:株式会社東京証券取引所 常務執行役員(上場担当)静正樹氏

◇会社法改正に期待した事項◇日本の資本市場活性化、企業価値向上における東証の活動

グローバル資本市場における格付け会社の役割と課題2012/09/28

講師:スタンダード&プアーズ・レーティング・ジャパン株式会社 代表取締役社長、アジア・太平洋地域統括責任者 張毓宗氏

1票の格差、違憲状態解消問題はどうなっているか2012/09/19

第1部 講師:日比谷パーク法律事務所 代表 弁護士 久保利英明氏
第2部 講師:株式会社日本経済新聞社 論説副委員長・編集委員 西田睦美氏

第1部 講師:日比谷パーク法律事務所 代表 弁護士 久保利英明氏、テーマ◇0.2票の軽さ-問題の本質と最高裁◇一人一票等価値の原則がなぜ正しいか、なぜ必要か◇

第2部 講師:株式会社日本経済新聞社 論説副委員長・編集委員 西田睦美氏、テーマ◇一票の格差問題、政治の取り組み◇遅々として進まぬ格差是正◇格差解消に向けてどうすべきか

国会事故調で言う「人災」とは何か-日本の「社会システム」課題2012/09/06

講師:社会システム・デザイナー;東大エグゼクティブ・マネジメント・プログラム(EMP)企画推進責任者 横山禎徳氏

米国経営者報酬の動向と課題― "Say on Pay"以降の報酬プラクティスの変遷2012/08/01

講師:タワーズワトソン 経営者報酬部門 グローバル統括 ダグ フリスキー氏、タワーズワトソン 日本オフィス マネージング・ディレクター,タレント・リワードセグメント統括 兼 経営者報酬部門統括 阿部直彦氏

◇報酬水準、制度設計のプラクティス、役得◇社外取締役の報酬◇グローバルにおける近時の展開

国内ビジネスの成長を考える(第18回)2012/07/05

講師:カーライル・ジャパン・エルエルシー マネージングディレクター 日本共同代表 安達保氏
テーマ:海外投資家から見た日本企業―PEファンド活用による成長実現の可能性

◇日本のPE市場の現状◇PEファンドのパートナーとしての役割

国内ビジネスの成長を考える(第17回)2012/07/02

講師:エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 代表取締役CFO 竹内成和氏
テーマ:総合エンタテインメントカンパニーへの進化に向けたエイベックスの挑戦

◇世界一の音楽パッケージ市場:日本◇音楽そのものへのニーズは不変◇当社の360度ビジネス◇Bee TV

企業不祥事と内部統制2012/06/06

講師:プロティビティLLC 最高経営責任者兼社長 神林比洋雄氏

公認会計士・監査審査会の活動状況と今後の課題―監査法人検査を通じてみた上場企業の課題2012/04/11

講師:金融庁 公認会計士・監査審査会事務局長 兼 検査局審議官 佐々木清隆氏

◇組織◇審査・検査の現状◇最近の取り組みと課題

国内ビジネスの成長を考える(第16回)2012/04/10

講師:富士フイルム株式会社 代表取締役 専務執行役員 中嶋成博氏
テーマ:事業を取り巻く構造変化と富士フイルムの対応

◇変革の歴史◇21世紀の3つの波◇新たな成長へ

国内ビジネスの成長を考える(第14回)2012/02/23

講師:日本証券業協会 副会長・専務理事 大久保良夫氏
テーマ:証券市場を巡る最近の課題などについて―日本証券業協会における取組み

◇エクイティ・ファイナンスを巡る最近の諸問題を受けた制度整備◇社債市場の活性化に向けた課題・取組み◇日本市場とグローバリゼーション

国内ビジネスの成長を考える(第13回)2012/02/07

講師:東日本大震災復興対策本部事務局 内閣参事官 青木由行氏
テーマ:東日本大震災からの復興のための復興特区制度

◇復興推進計画による規制・手続に関する特例◇税・金融上の特例措置◇土地利用再編の特例◇東日本大震災復興交付金

国内ビジネスの成長を考える(第12回)2012/01/27

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士 武井一浩氏
テーマ:2012年度の企業法制をめぐる重要課題―消費者集合訴訟を題材に

◇増加の一途をたどっている消費者契約争訟◇社会・経済への影響◇集合訴訟導入にいかに備えるか

D&O セミナー2012/01/24

講師:公益財団法人 損害保険事業総合研究所 講師 (オリックス株式会社 戦略営業部)山越誠司氏
テーマ:不正行為に直接関与していない役員を守るD&O保険-実用に耐え得る会社役員賠償責任保険とは-

◇D&O保険の実効性◇アメリカ証券市場における訴訟事例◇グローバルプログラムの限界 #取締役会・経営者の役割

 2011年12月9日(金)~10日(土)10周年記念の合宿セミナーをオークラアカデミアパークホテル(木更津市)で開催し、投資家との対話、経営者に求められる思考の転換、日本企業のこれからの10年、と多くのテーマについて、長時間の議論を行いました。
 本セミナーの概要は特別番組「闘う経営者たち~取締役協会 ガバナンスへの挑戦」として、日経CNBCで放映。
111209_01sem03.jpg

111209_01sem05.jpg

国内ビジネスの成長を考える(第11回)2011/12/01

講師:株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行 国際業務企画室 室長 安間匡明氏
テーマ:国際協力銀行による「円高対応緊急ファシリティ」および「パッケージ型インフラ海外展開」

◇パッケージ型インフラ海外展開◇株式会社国際協力銀行法の公布・施行及び組織変更◇JBICの取り組み◇円高対応緊急ファシリティー

国内ビジネスの成長を考える(第10回)2011/11/30

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士 岩瀬ひとみ氏
テーマ:日米における特許法の大改正とこれからの知財管理・戦略

◇日本の特許法改正◇米国の特許法改正◇これからの知財管理・戦略

国内ビジネスの成長を考える(第9回)2011/10/13

講師:講師:フューチャーアーキテクト株式会社 代表取締役会長兼社長 金丸恭文氏
テーマ:未来を切り拓くIT

◇国力としてのIT力◇IT武装が遅れる日本◇ITは経営を映す鏡

国内ビジネスの成長を考える(第8回)2011/09/16

講師:内閣官房地域活性化統合事務局 参事官 田尻直人氏
テーマ:新成長戦略・地域活性化と総合特区制度

◇政府一体となった地域活性化の取組◇総合特区と一体として活用が期待される制度(都市再生制度、環境未来都市)◇その他の制度(構造改革特区制度、地域再生制度、中心市街地活性化、健康・医療のまちなかづくり

国内ビジネスの成長を考える(第7回)2011/07/14

講師:公正取引委員会 事務総局 経済取引局 企業結合課長 小林渉氏
テーマ:企業結合規制の現状と見直し

◇市場の画定◇各国における企業結合規制に関する枠組み◇企業結合ガイドラインの内容◇経緯(閣議決定)◇審査基準・手続きの見直し

国内ビジネスの成長を考える(第6回)2011/06/01

講師:金融庁 総務企画局 企画課長 小野尚氏
テーマ:新成長戦略の金融分野におけるアクションプラン

◇「新成長戦略」における「金融戦略」◇金融資本市場及び金融産業の活性化等のためのアクションプラン~新成長戦略の実現に向けて~(平成22年12月)◇資本市場及び金融業の基盤強化のための金融商品取引法等の一部を改正する法律の概要(平成23年5月25日公布)◇東日本大震災に対処するための金融機能強化法等の改正の概要

国内ビジネスの成長を考える(第5回)2011/05/30

講師:経済産業省 経済産業政策局 産業再生課長 高田修三氏
テーマ:産業構造ビジョン2010と産活法改正

◇日本経済の行き詰まり◇行き詰まりの背景◇諸外国の産業政策の積極化◇今後の産業構造転換の方向性(五つの戦略産業分野)◇産業再編と産活法改正

国内ビジネスの成長を考える(第4回)2011/04/27

講師:東京ガス株式会社 執行役員 エネルギーソリューション本部 副本部長 田邊義博氏
テーマ:これからのエネルギー政策を考える~天然ガスの貢献~

◇都市ガス事業の概要◇エネルギー・環境政策の動向◇東日本大震災の影響によるエネルギー分野の課題と対策◇天然ガス活用による貢献

国内ビジネスの成長を考える(第3回)2011/04/21

講師:全国農業協同組合連合会 代表理事専務 加藤一郎氏
テーマ:地方は都会のライフラインを支えている―大震災からの日本経済の再生、日本農業の軸足をどこにおくか

◇大地震からの再生、TPP論議は我が国の社会・経済のあり方を問う議論◇二つの潮流のぶつかりあい◇日中韓FTA産官学共同研究から◇時代は出口を求めている

国内ビジネスの成長を考える(第2回)2011/02/25

講師:東芝メディカルシステムズ株式会社 相談役 小松研一氏 (株式会社東芝 顧問)
テーマ:医療産業の現状と今後

2011年新春対談「東京海上グループの成長戦略」―東アジアの事業展開とビジョン2011/01/31

ゲスト:東京海上日動火災保険 株式会社 取締役会長 石原邦夫氏
聞き手:桜美林大学 教授 馬越恵美子氏

はじめに

事務局 おかげさまで日本取締役協会は来年で10年になります。現在年間100回ぐらいの会合を行い、非常にまじめな議論を真剣にやっているので、とてもいい会だというご評価をいただいています。今後はもう少しテーマを幅広く、いろいろなことをやったらというご要望もあり、10年目にして初めてこのような企画をしました。協会のメンバーの人となりや今思っていること、生き方を含めてぜひ皆さんに紹介したいと考えています。今日は帝国ホテル・レセゾンでおいしいものを食べながら、対談という形で皆さんに広く知っていただきたいと思います。最初に、日本取締役協会について感じておられることが何かあればお話しください。

110130_01.jpg

国内ビジネスの成長を考える(第1回)2011/01/14

講師:高齢者住宅経営者連絡協議会 会長 森川悦明氏(オリックス・リビング株式会社 代表取締役) 
テーマ:高齢化住宅供給の現状と課題

◇急速に進む高齢化◇高齢者住宅の現状◇国土交通省が推進する「高齢者住まい法」改正◇オリックスの高齢者住宅事業

会社法制見直しの基本問題2010/11/24

講師:中央大学 法科大学院 教授 落合誠一氏

◇なぜ今会社法制の見直しなのか◇企業統治のあり方◇親子会社に関する規律(企業結合法制)◇

インサイダー取引規制と違反事例に見る特徴と留意点について2010/10/20

講師:東京証券取引所 自主規制法人 売買審査部 COMLECセンター長 白橋弘安氏

会社法制の改正をめぐる動向2010/08/30

講師:東京大学大学院 法学政治学研究科 教授 神田秀樹氏

◇コーポレート・ガバナンス◇コーポレート・ファイナンス◇東京証券取引所の規則の実施状況◇会社法制見直しの課題(企業統治・親子会社・M&A制度・ファイナンス)金融商品取引法、IFRS(国際会計基準)対応

100506_01sem.jpg

「独立取締役ハンドブック」出版記念講演会2010/07/13

日時:2010年7月13日(火)15:00〜17:00
場所:世界貿易センタービル3階 WTCコンファレンスセンターROOM A (JR浜松町駅連結)

会社法や上場規則で注目される独立役員。その中で重要とされる独立取締役(社外取締役)について、現役の独立取締役である、オピニオンリーダーが、本来の役割・理念から、人材の確保に至るまで、幅広く議論します。

金融庁 役員報酬の個別開示案 検討会2010/03/10

進行:タワーズ・ワトソン・ペンシルベニア・インク駐日代表 阿部直彦氏、ユニゾン・キャピタル株式会社 代表取締役パートナー 江原伸好氏

経営者報酬勉強会:金融危機と経営者報酬2009/09/04

2009年7月22日~9月4日開催

----
過去の会合

ICGN シドニー国際会議 報告2009/07/27

講師:クレディ・スイス証券株式会社 マネージング・ディレクター 投資銀行本部長 大楠泰治氏

機関投資家◇新たな金融市場◇株主と取締役の意思疎通◇政府の規制◇国有企業の台頭◇気候変動リスク

取締役会議長 その役割を考える2008/10/08

講師:植松富司 コニカミノルタホールディングス株式会社 特別顧問

長期投資家から見た日本企業2008/09/11

講師:新井亮一 JPモルガン・アセット・マネジメントJPM運用本部長兼CIO

外国人投資家◇欧米の企業統治◇資本政策◇企業と投資家のコミュニケーション

企業価値研究会の報告書の意味するもの2008/07/28

講師:神田秀樹 東京大学教授、企業価値研究会座長

◇取締役の行動規範◇情報開示◇政策論

開催概要:日本取締役協会では、本年5 月の「M&A 委員会」新設を機に、公開セミナーを開催します。わが国は世界一流の「モノ作り」と世界三流の「カネ作り」国家といわれ、成長の鍵となるM&A 分野においても残念ながら発展途上にあります。少子高齢化を迎えたわが国経済を発展へ導くドライバーとして、M&A を安全保障戦略と位置づけて、国家として、経済として、企業として、これを有効活用していく時期に来ています。日本ではM&A に対して社会的抵抗感や心理的不安感が未だに根強いことも事実です。マネジメント及びガバナンスの視点から、ポストマージャーやグローバルマージャーを含めて、こうした問題を解きほぐしていきたいと思います。本セミナーでは、企業経営者、ボードメンバー、経営戦略や経営企画部門等の役員・担当者の皆様とより良いM&A のあり方を考えたいと思います

中日本高速道路 民営化2年の歩み2007/12/17

講師:中日本高速道路 代表取締役会長CEO 矢野弘典氏

過去のセミナー
-----

経営者は内部統制にどう対処したらよいか2007/07/11

講師:八田進二(青山学院大学大学院 教授)

◇ニッポン・スタンダード◇経営者の課題

日本のコーポレートガバナンスはどこに行くか?"移り行く十年"の多様性の意味するもの2007/04/18

講師:青木昌彦(スタンフォード大名誉教授)

公認会計士監査制度の改革の最新状況2007/03/23

講師:山浦久司(明治大学大学院会計専門職研究科長、内閣府企業会計審議会監査部会長)

会社法施行規則案 懇談会2006/12/21

ピルキントン買収と日本板硝子のM&A戦略2006/10/26

講師:日本板硝子 会長 出原洋三氏

経営者のためのMBO入門2006/10/10

講師:太田洋(西村ときわ法律事務所パートナー弁護士)
テーマ:経営者のためのMBOの最新トレンド

MBOの動向と新会社法◇株式交換税制の改正

金融商品取引法2006/07/28

講師:神田秀樹(東京大学大学院法学政治学研究科教授、金融庁金融審議会金融分科会第一部会長)

◇金融商品取引法(投資サービス法)◇金融商品◇投資サービス業の業規制◇

内部統制の整備と取締役の責任2006/07/18

日時:2006年7月18日(火)13:30〜17:00
場所:トップオブザスクエア UTAGE(大手町ファーストスクエアウエストタワー23階)

協力:第一法規 株式会社

過去のセミナー
------

会社法省令に関する懇談会2006/03/15

─社外取締役は今後どう対処すべきか─

ライブドア事件から学ぶ─経営者の倫理観と法制度の課題2006/03/06

弦間明(企業倫理委員会委員長)
金子昌資(資本市場を正しく使う委員会委員長)
出井伸之(ベストガバナンス・コミティ委員長)
上村達男(資本市場を正しく使う委員会副委員長)

新会社法に向けた株主総会対策2006/03/02

2006/03/02〜2006/03/23開催

会社法施行規則案 懇談会2005/12/21

過去のセミナー
----

委員会等設置会社懇談会2005/10/18

(1)原良也(大和証券グループ本社 取締役会長〜委員会等設置会社のパフォーマンスについて
(2)太田洋(西村ときわ法律事務所 弁護士)〜新型委員会等設置会社の法制化に向けて

官製談合の根絶に向けた提言2005/08/26

2005/08/26〜2005/10/11開催

グローバルなコーポレート・ガバナンスと積極的なポイズンピル2005/07/27

講師:千本倖生(イー・アクセス代表取締役会長兼CEO)

攻めの経営に生かす内部統制2005/07/14

講師:神林比洋雄(プロティビティ・ジャパン代表取締役社長)

敵対的企業買収とコーポレート・ガバナンスの役割2005/04/21

2005/04/21〜2005/07/04開催(全8回)

商法の現代化について2005/03/03

講師:神田秀樹(東京大学大学院 法学政治学研究科教授)

会社法制の現代化に関する要綱案2005/03/03

講師:神田秀樹(東京大学大学院 法学政治学研究科教授)

委員会等設置会社懇談会2004/12/08

委員会等設置会社移行企業のみなさまで、執行役への権限委譲と取締役会の監督責任の範囲について議論しました。

コーポレート・ガバナンスに関する東京証券取引所の取組み2004/11/18

講師:東京証券取引所 常務取締役 長友英資氏

企業経営者像の変遷-その虚像と実像2004/11/09

講師:日本経済新聞 論説副主幹兼編集委員 森一夫氏

日本的経営の課題ー社外取締役制度とM&Aのケーススタディ2004/10/05

講師:日興シティグループ証券株式会社 日本株式ストラテジスト 藤田勉氏

委員会等設置会社ガイドブック 出版記念説明会2004/10/01

講師:社外取締役委員会委員長 茂木友三郎氏、成蹊大学法科大学院 教授 宍戸善一氏、早稲田大学商学部 助教授 広田真一氏

テーマ:
①ガイドブック出版にあたって~日本企業のコーポレート・ガバナンス
②日本型の委員会設置会社~Jモデルについて
③委員会等設置会社の実務とその課題~実務家座談会から 

コーポレート・ガバナンスの10年2004/09/02

講師:朝日新聞社 総合研究本部 主任研究員(前論説委員)荻野博司氏

OECD「コーポレート・ガバナンス改訂原則」に関する説明会2004/07/30

講師:財務省関税局 貝塚正彰氏

欧米のコーポレート・ガバナンス最新動向~ICGN(国際コーポレート・ガバナンス・ネットワーク)2004年年次大会から2004/07/21

講師:ICGN日本理事、クレディスイスファーストボストン証券東京支店法人本部長・マネージングディレクター 大楠泰治氏

コーポレート・ガバナンス・ファンドの創設について2004/07/15

講師:厚生年金基金連合会 年金運用部インハウスグループ株式運用チーム 山本卓氏
テーマ: 創設の趣旨、目的、評価基準の説明と、最新状況について

企業倫理ホットライン2004/05/25

講師:ダイヤル・サービス代表取締役社長、協会・未来企業研究会共同座長 今野由梨氏

21世紀型危機-告発側から見た役員リスクと対応2004/03/23

講師:AIGリスクコンサルティング戦略顧問 首席コンサルタント 白井邦芳氏

東京証券取引所の新たな取組み2004/02/03

講師:株式会社東京証券取引所 代表取締役専務 吉野貞雄氏(最高財務責任者・経営企画担当)
テーマ:日本経済の健全な発展・持続的な成長のために

「OECDコーポレート・ガバナンス原則」改訂版についての非公式協議2003/11/21

委員会会社の問題点の確認と法改正へ向けての提言2003/10/28

わが国における事業再生の現状と課題に関する意見交換会2003/08/27

講師:株式会社産業再生機構COO 冨山和彦氏

会計監査人と監査委員会又は内部監査人との連携に関するガイドライン説明会2003/07/04

講師:日本公認会計士協会 常務理事 伊藤大義氏(公認会計士)

OECD「コーポレート・ガバナンス白書」に関する説明会2003/06/13

講師:OECD金融・財政・企業局プリンシパル・アドミニストレータ 貝塚正彰氏

会計制度(時価会計・減損会計等)についての緊急検討会2003/05/22

講師:明治大学商学部教授 山浦久司氏、日本公認会計士協会会長 奥山章雄氏

ダン・クエール氏講演会2003/04/18

講師:元米国副大統領 ダン・クエール氏
テーマ:国際情勢と今後の日米外交―イラク・北朝鮮問題を踏まえて

JCGR日本コーポレート・ガバナンス・インデクス研究会による調査報告2002/11/26

講師:東京大学大学院経済学研究科 教授 若杉敬明氏

取締役の条件 出版記念講演会2002/11/13

テーマ: 取締役の条件-21世紀型コーポレート・ガバナンスはどうあるべきか

米国における報酬委員会と指名委員会の最新の動向2002/10/15

講師:タワーズペリン経営者報酬部門代表 スコット・N・オルセン氏、同社東京支店長 阿部直彦氏、スペンサースチュアート共同会長 デイトン・オグデン氏

協力:タワーズペリン、スペンサースチュアート
会場:帝国ホテル(千代田区内幸町

企業経営と会計2002/09/12

講師:日本公認会計士協会会長 奥山章雄氏

私のガバナンス観2002/08/27

講師:株式会社資生堂 代表取締役会長 弦間明氏

わが社の経営改革について2002/07/30

講師:株式会社日興コーディアルグループ会長兼社長 金子昌資氏

アサヒビールにおけるコーポレートガバナンス改革2002/07/16

講師:アサヒビール株式会社 代表取締役会長 福地茂雄氏

ロバート・モンクス会長講演会2002/07/01

テーマ:日本と欧米のコーポレート・ガバナンス比較

マイケル・ポーター教授講演会2002/06/11

テーマ: 日本企業のコーポレート・ガバナンスへの提言

協会設立記念シンポジウム2002/03/27

テーマ:新時代の取締役会、CEO、社外取締役会を考える