独立取締役委員会

委員長:冨山和彦(経営共創基盤 代表取締役CEO)
副委員長:落合誠一(東京大学名誉教授・弁護士)

id_pic_tomiyama.jpg

制度と実態のかい離をうめる運動を恒常化するために、さらなる啓蒙及び提言活動を引き続き強力に行います。なかで も今年はガバナンスの中核となるべき取締役会に焦点を当て、ガバナンスコード項目中もっともコンプライ率の低い 「取締役会の評価」に焦点を当て、これを取締役会の活性化のためのPDCA の要とすべく運動を展開します。

第33回2017/06/02

講師:東京大学 名誉教授 落合誠一氏
テーマ:取締役会による監督とは何をするのか~機関構成別の異同~

◇現行の会社法の監督の機関別規定の概要

第32回2015/02/03

講師:冨山和彦委員長、落合誠一副委員長
テーマ:独立取締役の果たす役割

第31回 2015/01/15

講師:株式会社 良品計画 社外監査役 服部勝氏
テーマ:財務諸表の見方について

第30回 2014/12/11

講師:青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 教授 町田祥弘氏
テーマ:内部統制の課題―業務の適正を確保するための体制

第29回2014/11/27

講師:青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 教授 町田祥弘氏
テーマ:取締役会の活動とリスク管理

第28回2014/11/12

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士 太田洋氏
テーマ:上場会社のガバナンスとコーポレートガバナンス•コード

第27回2014/10/08

講師:森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士 澤口実氏
テーマ:独立取締役の法的義務と責任

第26回2014/09/30

講師:KADOKAWA取締役 髙須武男氏
テーマ:社外取締役(独立取締役)に期待される役割、主たる職務=経営者の「監督」~監督とは具体的に何をするか

「社外取締役・取締役会に期待される役割について」の提言を発表(独立取締役委員会・監査等委員会設置会社研究会)2014/03/07

2014年3月7日記者発表→こちら
2014年3月28日【社外の羅針盤 日本取締役協会】sankei web /フジサンケイビジネスアイ特集「企業価値向上へ「経営者の監督」を 」→こちら

第25回2013/11/19

講師:HOYA株式会社 代表執行役 最高経営責任者(CEO) 鈴木洋氏
テーマ:HOYAの独立取締役と取締役会について

◇ガバナンスの特色と体制◇指名委員会の役割◇本社機能について

会社法における、独立(社外)取締役 選任義務化を要請(独立取締役委員会)2013/10/16

詳しくはこちら

第24回2012/12/06

日本弁護士連合会・社外取締役ガイドライン作成チーム(座長:山岸良太弁護士)との意見交換

参考:2013/02/14 日本弁護士連合会 社外取締役ガイドライン

日本企業がめざすべきコーポレート・ガバナンスについての意見書2012/05/21

第23回2012/05/14

テーマ:株主総会シーズンに向けての提案

第22回2012/04/17

講師:マイケル・ウッドフォード氏
テーマ:日本企業のコーポレート・ガバナンスについて思うこと

第21回2012/04/16

講師:カリフォルニア大学サンディエゴ校、国際関係論・環太平洋研究大学院、太平洋経済協力寄附講座教授 星岳雄氏
テーマ:日本の財政はいつ破綻するのか?

◇最近の研究から◇なぜ危機はまだ起こらないのか◇危機へのトリガー◇復興支出の影響

大王製紙、オリンパス問題における意見書2011/11/25

大王製紙、オリンパス問題に関し、その重要性に鑑み、会員による緊急の会合を開き、この問題について議論を行い、意見書をまとめました。

第18回2011/11/16

最近の企業事件におけるコーポレート・ガバナンスについて検討

議論をまとめたものを意見書として発表しました。

第17回2011/09/27

講師:元経済産業省 大臣官房付 古賀茂明氏
テーマ:国のガバナンス、そのひとつしての公務員制度改革について

独立取締役懇談会(第3回)2011/07/06

テーマ:日本経済の活性化におけるコーポレート・ガバナンスや独立取締役の役割

◇日本企業の構造的問題は何か◇成功している企業はどう行動しているか◇日本経済の活性化に向けて◇独立取締役を入れたら、シビアな経営ができるのか

第16回2011/06/03

講師:衆議院議員 浅尾慶一郎氏(みんなの党)
テーマ:日本を取り巻く課題と政治の対応

◇日本を取巻く最大の課題◇個別課題◇政治の対応◇実現に向けて

独立取締役懇談会(第2回)2011/05/20

テーマ:昨今の事例から、独立取締役の役割を考える

◇取締役は誰のほうに向くべきか◇企業価値とは何か◇独立取締役が機能するためには

第15回2011/04/20

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士 太田洋氏、パートナー弁護士 森本大介氏
テーマ:ワーキンググループで検討中の取締役会規則における独立取締役の選任基準モデル案について

第14回2011/02/01

講師: 株式会社産業革新機構 専務取締役 COO 朝倉陽保氏
テーマ: 産業革新機構のご紹介:投資活動の概要並びに投資先に対するガバナンスについて

◇プライベート・エクイティ投資について◇産業革新機構について

独立取締役懇談会(第1回)2010/12/20

テーマ:一般役員と比較して、独立取締役の責任と役割は違うのか

第13回2010/11/18

講師: アサヒビール株式会社 相談役 池田弘一氏
テーマ: アサヒビールのコーポレート・ガバナンス

取締役機能の明確化◇グループ経営の強化◇純粋持ち株会社

第12回2010/09/21

[講師]株式会社バンダイナムコホールディングス 取締役会長 髙須武男氏
[テーマ]バンダイナムコグループの経営戦略及びコーポレートガバナンス

◇経営戦略◇コーポレートガバナンス◇経営統合◇

100713_01sem.jpg

「独立取締役ハンドブック」出版記念講演会2010/07/13

会社法や上場規則により、注目される独立取締役について、現役の独立取締役であるこの書籍の執筆陣が、リーマンショックを経た現在のガバナンス(誰のために何を目標に働くか)、監査役会社と委員会会社における取締役の役割の違い、外国人投資家との時間軸などの思考ギャップ、独立取締役の選任プロセス・役割や人数について、その現状や今後の課題を含めて、討論が行われました。 詳しくは、独立取締役委員会

第11回2010/06/01

講師:株式会社東京証券取引所 執行役員 静正樹氏
テーマ:コーポレート・ガバナンス向上に向けた上場制度の整備について

上場制度の整備◇第三者割当◇コーポレート・ガバナンス体制◇独立役員制度

第10回2010/03/29

講師:オムロン株式会社 取締役副会長 立石文雄氏
テーマ:オムロンにおけるコーポレートガバナンスと独立取締役

◇事例研究◇独立取締役◇企業理念と企業哲学◇コーポレート・ガバナンスの具体的取組み◇

第9回2010/01/27

講師:政策研究大学院大学 副学長 大田弘子氏
テーマ:日本の成長戦略

◇日本の成長戦略~日本経済の弱み、生産性の向上◇グローバル化の課題~海外から日本への直接投資加速など◇

第8回2009/11/24

講師:東京大学 大学院経済学研究科 准教授 柳川範之氏
テーマ:社外取締役、コーポレートガバナンスに関する経済学的整理

◇社外取締役、コーポレートガバナンスに関する経済学的整理◇

第7回2009/10/01

講師:早稲田大学 商学学術院 教授 中村信男氏
テーマ:独立取締役の制度化に対する日本コーポレート・ガバナンス・フォーラムの考え方と検討課題について—経団連との考え方の違い等も踏まえて—

◇日本コーポレート・ガバナンス・フォーラム(JCGF)の意見◇

独立取締役(社外取締役)制度に関する中間提言2009/06/18

第6回2009/06/12

独立取締役制度に関する中間提言(案)検討

独立取締役は経営者に対する監督・牽制機能を果たすため重要である◇独立取締役がその役割を果たすためには、企業側の協力が不可欠である◇日本の株式市場の活性化のためには、金融商品取引所による独立取締役についての自主規制が有益である◇

第5回2009/05/26

講師:ユージン・パシフィック代表 鹿毛雄二氏(元企業年金連合会 常務理事)
テーマ:機関投資家から見た、社外取締役問題の論点整理

◇機関投資家◇議決権行使◇物言う株主◇社外取締役制度運営◇

第4回2009/05/19

講師:日本監査役協会 常任理事 児島政明氏
テーマ:コーポレート・ガバナンスと社外監査役

◇非常勤社外監査役とコーポレート・ガバナンス

第3回2009/05/01

講師:東京経済大学 日本コーポレート・ガバナンス研究所 若杉敬明氏
テーマ:現代社会とコーポレート・ガバナンス

第2回2009/04/13

講師:全国社外取締役ネットワーク 代表理事 田村達也氏
テーマ:コーポレート・ガバナンスをめぐるいくつかの論点

◇金融危機◇監査役制度◇会社は誰のものか◇経営監督◇機関投資家

第1回2009/03/31

講師:経済産業省 経済産業政策局 産業組織課長 新原浩朗氏
テーマ:我が国のコーポレート・ガバナンスのあり方について