内部統制研究会(第2回)

2006/07/18

講師:中村・角田・松本法律事務所 パートナー、弁護士 中村直人氏、他
テーマ:「内部統制の整備と取締役の責任」セミナー ―会社法と金融商品取引法の下での内部統制の構築

主催:日本取締役協会 内部統制研究会   
協力:第一法規 株式会社
対象:各企業の取締役、執行役員、並びに経理部、監査部、及び内部統制を管掌する管理職の方

日時:2006年7月18日(火)13:30~17:00
場所:トップオブザスクエア UTAGE(大手町ファーストスクエアウエストタワー23階)
参加費用 当協会会員: 無料、一般: 1万円(税込)


開催主旨

内部統制に関する取締役会決定が義務付けられた会社法が施行され、内部統制報告制度の導入が規定された金融商品取引法の施行が予定される中、企業においては、内部統制の整備、及びその評価へ向けての体制作りは喫緊の課題となっています。

本セミナーでは、企業統治の観点から、

・会社法施行規則と金融商品取引法(日本版SOX法)の求める「内部統制」の整合性を体系的に理解する。
・内部統制における取締役の責任を明確にする。

ことを目的に、単に制度対応にとどまらず、企業におけるより良い内部統制実務の構築に向けて、会社法制・企業実務、および内部統制の専門家の方々による講演を行います。


プログラム(講師 敬称略・50音順)

13:30~13:40 ご挨拶 植松富司・当研究会座長(コニカミノルタホールディングス特別顧問)
13:40~14:10 問題提起「いま必要とされる内部統制とは」
14:10~14:55 講演「会社法の下での内部統制の課題」中村直人氏(中村・角田・松本法律事務所 パートナー 弁護士)
14:55~15:15 <休憩>
15:15~16:00 講演「金融商品取引法の下での内部統制の課題」町田祥弘・当研究会副座長(青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科 教授)
16:00~17:00 パネル討論「会社法と金融商品取引法の下での内部統制の構築」
パネリスト :中村直人氏、町田祥弘氏
コーディネーター :鳥飼重和・当研究会副座長(鳥飼総合法律事務所 代表)
17:00 終了