日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会

委員長:江原伸好(ユニゾン・キャピタル代表取締役パートナー)
副委員長:小林慶一郎(慶應義塾大学 経済学部 教授)

fina_pic_ehara.jpg

世界の資本主義が短期的志向に偏りすぎた反省から、短期的リターンをあえて求めない「Patient Capital」という考え方がアメリカ、カナダを中心に興りつつあります。当委員会では、中長期に企業を発展させていく「Patient Capital」について、アメリカ、カナダの金融機関例を参考に、日本でどのような体制、考え方が必要かを考えます。 同時に、その一環としてESGの世界的流れや日本の高齢化に対処すべく、高齢者の資産管理のあり方(ファイナンシャル・ジェロントロジー、金融老年学)についても検討します。

第38回2017/04/20

講師:みさき投資株式会社 代表取締役社長 中神康議氏(コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー2016審査委員)
テーマ:①コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー受賞企業に見る『良い会社の条件』 ②ハーバード・ビジネス・スクール訪問記

第37回2017/03/02

講師:アセットマネジメントOne株式会社 取締役社長 西惠正氏
テーマ:資産運用業界の現状とスチュワードシップ・コード

◇資産運用業界の現状◇資産運用における課題◇エンゲージメント活動◇スチュワードシップ・コード改訂にあたっての論点

第36回2016/12/14

講師:株式会社日本投資環境研究所 主任研究員 政策研究博士 上田亮子氏
テーマ:スチュワードシップ・コード検討ワーキンググループ報告

第35回2016/10/04

講師:東京大学 大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻 消費インテリジェンス寄付講座 共同代表・特任准教授 松尾豊氏
テーマ:人工知能は人間を超えるか - ディープラーニングの先にあるもの

◇ディープラーニング革命◇今後の発展

第34回2016/07/19

講師:株式会社ゆうちょ銀行 執行役副社長 佐護勝紀氏
テーマ:運用の高度化・多様化に向けて

第33回2016/04/12

講師:日本銀行 調査統計局長 関根敏隆氏
テーマ:これからの日本経済

◇景気は目先どうなりそうか?◇長い目で見た日本の成長率は?

第32回2016/01/13

講師:株式会社日本投資環境研究所 主任研究員 政策研究博士 上田亮子氏
テーマ:スチュワードシップ・コード~日英の経験からの示唆~

第31回2015/10/15

講師:①エーザイ株式会社 常務執行役 CFO(最高財務責任者)/早稲田大学大学院会計研究科・商学研究科兼任講師 柳良平氏 ②みさき投資株式会社 代表取締役社長 中神康議氏
テーマ:「企業からみた運用会社とのつきあい方」①コーポレートガバナンス・コードに係る投資家サーベイと企業からのエンゲージメント・アジェンダ ②長期エンゲージメント型投資家との付き合い方

第30回2015/07/29

講師:株式会社野村総合研究所 金融ITイノベーション研究部 上席研究員 堀江貞之氏
テーマ:機関投資家に必要な改革と課題-3つのガバナンス改革の意義と中長期の企業価値向上に向けた貢献-

◇日本版スチュワードシップ・コードへの対応の現状◇スチュワードシップ責任を果たす上での課題◇GPIFの目指すべきガバナンスの方向性

第29回2015/04/21

講師:日本銀行 金融機構局 金融高度化センター 企画役 碓井茂樹氏
テーマ:金融機関の経営管理-危機後の改革と将来展望

第28回2015/04/09

講師:金融庁 総務企画局長 池田唯一氏
テーマ:コーポレートガバナンス・コード策定のねらいと要点

第27回2015/02/18

講師:インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ 株式会社 エグゼクティブ・ディレクター 石田猛行氏
テーマ:2015版 ISSのポリシーについて~ガバナンス環境の変化を踏まえて~

第26回2014/12/16

講師: デンソー・日立化成 取締役、慶應義塾大学商学部・商学研究科 特別招聘教授 昭和女子大学 理事 ジョージ・オルコット氏
テーマ: Community governance” and the challenges of globalisation

第25回2014/11/20

テーマ:持合いが「どう」「なぜ」「悪い」のか

第24回2014/07/08

講師:株式会社三井住友フィナンシャルグループ 取締役会長 奥正之氏
テーマ:一銀行マンの軌跡を顧みて

第23回2014/04/16

講師:経済産業省 経済産業政策局 企業会計室長 福本拓也氏
テーマ:「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~」プロジェクトこれまでの議論の概要

第22回2014/02/05

講師:ユニゾン・キャピタル株式会社 パートナー 立野公一氏
テーマ:PEファンドによる企業価値向上 ~あきんどスシローの事例

◇株主としてできること◇PEファンドの経営関与とコーポレート・ガバナンスの考え方

第21回2013/11/11

講師:株式会社メイテック 代表取締役社長兼CEO兼COO 西本甲介氏
テーマ:今、経営について考えていること―企業価値・ガバナンス・人材ビジネス・労働市場・働くことなどについての考察―"

◇上場以来、3回の会社の危機で考えたこと◇事業の社会性について◇「企業価値を高める」とは

第20回2013/09/09

講師:株式会社KKRジャパン 代表取締役会長 蓑田秀策氏
テーマ:成長戦略におけるプライベートエクイティの役割(官民ファンドの位置づけを含む)

第19回2013/01/11

講師: いちごアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長 スコット・キャロン氏
テーマ: 海外から見た日本の株式市場 日本企業の強み、弱み

◇なぜ日本型経営のブランドは崩れてしまうのか◇「日本=ガラパゴス」が怖い外国人投資家◇価値づくり日本へ

第18回2012/11/30

講師:株式会社産業創成アドバイザリー 代表取締役 佐藤文昭氏
テーマ:日本の電機産業の業界再編について~電機産業の課題と展望~

◇日本の電機産業の本質的課題と業界再編◇日本の大手電機メーカ及び業界の復権のためには

第17回2012/10/22

講師:ニューホライズンキャピタル株式会社 取締役会長兼社長 安東泰志氏
テーマ:年金の分散投資が経済活性化とコーポレートガバナンス改善に果たす役割~国策としての独立系PEファンド育成の必要性

◇PEファンドによるコーポレート・ガバナンスの改善例、社会的意義◇年金とPEファンドとコーポレート・ガバナンス◇PEファンドへの投資はリスクか

第16回2012/07/03

講師:ゴールドマン・サックス証券株式会社 マネージング・ディレクター アジアECS調査部門統括チーフ日本株ストラテジスト キャシー松井氏
テーマ:日本の証券市場と日本企業のコーポレート・ガバナンス

◇主要国並みにROEを実現するには◇失われた20年の勝ち組企業の特徴は◇日本国内の預金や資産をどう生かすか

第15回2011/12/02

講師:大妻女子大学短期大学部 教授(家政科生活総合ビジネス専攻) 玉木伸介氏
テーマ:"国家機関が自国の金融・資本市場で巨大なプレーヤーとなることをどう考えるか―年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の事例を中心に―"

◇公的年金積立金の運用の目的◇主要国の公的年金運用組織◇プレーヤーかつレフェリー

第14回2011/09/07

講師:株式会社りそなホールディングス 取締役兼代表執行役会長 細谷英二氏
テーマ:金融イノベーションと組織(業界)文化 ― 『りそな再生』から考えること

 

第13回2011/06/02

講師:シティグループ証券株式会社 取締役副会長 藤田勉氏
テーマ:世界のソブリンリスクとグローバル金融市場の展望

◇欧米のソブリンリスク:相次ぐ格下げ◇日本のソブリンリスク:国債は暴落するのか

第12回2011/01/20

講師: 株式会社みずほコーポレート銀行 取締役頭取 佐藤康博氏
テーマ: 世界経済の構造変化と新たな金融機関像

◇ポストリーマンショックの環境認識◇危機後の成長戦略とは何か(日本の場合)◇金融ビジネスのモデルも変化~新たな金融機関像とは◇みずほコーポレート銀行の目指すもの

第11回2010/07/15

講師:株式会社損害保険ジャパン 取締役会長 佐藤正敏氏
テーマ:損害保険事業の視点から持続可能な社会を考える

◇CSR◇SRI◇企業価値◇持続可能性◇気候変動◇リスクマネジメント◇地域における協働

レポート「銀行の政策株式保有の完全解消に向けて」に関する意見交換会2010/07/02

レポート(日本銀行)
日時:2010年7月2日(金)15:00~16:00
場所:日本銀行
出席者:日本銀行 山本謙三・理事、宮野谷篤・金融機構局長、同局経営分析担当総括・小早川周司氏、信用政策企画担当 河西慎氏、日本取締役協会 金融委員会 江原伸好・委員長、川本裕子・副委員長、佐々木裕子・ワーキンググループリーダー、松本茂・執務室長

レポート(東京証券取引所)
日時:2010年7月2日(金)16:30~17:30 
場所:東京証券取引所
出席者:株式会社 東京証券取引所グループ 斉藤惇・代表執行役社長、宮原幸一郎・常務執行役、株式会社 東京証券取引所 静正樹・執行役員、日本取締役協会 金融委員会 江原伸好・委員長、川本裕子・副委員長、佐々木裕子・ワーキンググループリーダー、松本茂・執務室長

レポート「銀行の政策投資株式について」2010/06/30

第10回2010/05/10

講師:アメリカンファミリー生命保険会社 会長 チャールズ・レイク氏
テーマ:オバマ政権の経済対策と日米関係の展望

オバマ政権の経済対策◇金融システム安定化◇国民皆保険制度◇対外経済政策

第9回2010/03/16

講師:株式会社チェンジウェーブ 代表 佐々木裕子氏
テーマ:レポート「銀行の政策投資株式について」検討

第8回2010/02/16

講師:富士電機ホールディングス株式会社 特別顧問 加藤丈夫氏
テーマ:機関投資家から見た日本企業のコーポレート・ガバナンスと株式市場について

◇企業年金の資金運用◇企業年金連合会のコーポレート・ガバナンス原則◇機関投資家、議決権行使の考え方◇コーポレート・ガバナンス論議混乱の背景

第7回2010/01/13

講師:野村證券株式会社 執行役副社長 柴田拓美氏
テーマ:今後の金融規制の動向と金融機関のあり方

◇金融危機◇規制強化◇

第6回2009/12/04

講師:オリックス株式会社 取締役 兼 代表執行役社長・グループCOO 梁瀬行雄
テーマ:日本におけるノンバンクの存在意義とオリックスの経営戦略

◇ノンバンク◇事業多角化◇事業再構築◇成長機会

第5回2009/09/25

講師:第一生命保険相互会社 代表取締役専務執行役員 麻崎秀人氏
テーマ:株式会社転換を梃子とした成長戦略

◇株式会社化◇成長戦略

第4回2009/07/29

講師:スパークス・グループ株式会社 代表取締役社長 阿部修平氏
テーマ:機関投資家の立場から見た日本の金融の課題及びスパークスグループの戦略

◇証券投資◇投資家◇年金資産◇ファンド資金◇日本金融◇成長フロンティア◇気候変動◇スマートグリッド構造

第3回2009/07/03

講師:株式会社日本政策投資銀行 取締役常務執行役員 竹内洋氏
テーマ:日本政策投資銀行の戦略と今後について

◇CHALLENGE 2010~投融資一体型金融サービス◇金融危機対応◇コーポレート・ガバナンス

第2回2009/05/21

講師:株式会社三井住友フィナンシャルグループ 取締役社長 北山禎介氏
テーマ:米国発金融危機の教訓とこれからの邦銀の方向性

◇米国の状況◇金融危機の背景・原因◇邦銀の方向性

第1回2009/04/09

講師:東京証券取引所グループ 取締役兼代表執行役社長 斉藤惇氏
テーマ:日本経済は現在の経済危機を乗り越え、グローバルに戦っていくために今何を検討すべきか

資本主義◇ステートキャピタル◇規律・制度や仕組み