ガバナンスセミナー(東京開催、全4回)

2018/09/21

※終了しました※

フジサンケイビジネスアイ紙で紹介されました!


<本講座の特長>

○ 6月に公表されたコーポレートガバナンスコード改訂版や、投資家と企業の対話ガイドラインでは、取締役会がより機能を発揮することが求められました。経営環境の変化に応じた経営判断、投資戦略・財務管理、CEOの選解任・育成など、理解が必要なポイントをつかみ、経営に活かせる情報を実践的に解説します。

○ 会社役員・関係部門の管理職の方の知識のブラッシュアップにも最適なコースです。

期間:2018年10月2日(火)、10月5日(金)、10月10日(水)、10月18日(木) 毎回10:00~11:30 全4回

対象:企業の取締役(社内・社外)またはその候補者。コーポレートガバナンス担当役員。取締役会サポート部門の管理職の方

会場:日本取締役協会(港区浜松町)


プログラム
■DAY1■ 攻めのガバナンスと取締役の責任の整理

■DAY2■ CEOの後継者計画、CEOを含む経営幹部の選解任・指名

■DAY3■ 報酬委員会、役員報酬決定プロセスにおける社外取締役の役割

■DAY4■ 社外取締役の役割 ― 投資家との対話