ガバナンスセミナー(大阪開催)受講者募集中

2018/08/21

<本講座の特長>

○ガバナンスコード改訂版、今後予定されるCGSガイドラインの改訂及び会社法の改正、並びに、開示制度改革の方向性を踏まえ、今知っておきたい、経営上の最重要課題に関するエッセンスを提供します。

○現役社外取締役より、独立社外取締役の導入事例や執務の現状についてお聞きします。

日時:2018年11月1日(木)13:30~16:40
対象:役員、社外役員(就任を希望される方も含む)、取締役会等サポート部門(総務、法務、社長室、経営企画室など)、その他コーポレートガバナンス関連部門の管理職の方 ※トレーニングに関係する業種の方のお申し込みはお断りいたします。ご了承お願いいたします。
会場:グランフロント大阪 ナレッジ・キャピタル(阪急梅田駅・JR大阪駅4分)
主催:一般社団法人 日本取締役協会


<参加特典>


1)参考図書「独立取締役の教科書」(日本取締役協会 編、中央経済社)、「経営論」(宮内義彦 著、日経ビジネス人文庫)
2)実務担当者必携の参考資料集(コーポレートガバナンス・コード、スチュワードシップ・コード、取締役会の在り方、ガバナンスガイドラインひな型、独立性基準モデル、報酬ガイドラインなどを収録した資料集)

[第1部] 改訂版コーポレートガバナンス・コード、CGSガイドライン改訂案、会社法改正案及び開示制度改革の方向性とポイント解説
講師:弁護士法人 西村あさひ法律事務所 法人社員弁護士 臼杵弘宗氏
【ポイント1】改訂版コーポレートガバナンス・コード、CGSガイドライン改訂案、会社法改正案及び開示制度改革(いわゆる一体的開示に関する近時の動向)の要点
【ポイント2】頻発する企業不祥事例を踏まえた実効的な「守りのガバナンス」のポイントと取締役の在り方―社外取締役の有効な活用法―
【ポイント3】経営陣の指名及び報酬並びに社長及びCEOの後継者計画に関する課題の整理

◆講師プロフィール◆
臼杵弘宗氏
2002年 弁護士登録、2010年 ニューヨーク州弁護士登録。2002年西村総合法律事務所(現 西村あさひ法律事務所)入所、2009年デューク大学ロースクール卒業(LL.M.) 要職に公益社団法人関西経済連合会 企業法制委員会 幹事等。東京大学法学部卒。

[第2部] 社外取締役の実務
講師:社会保険労務士法人 リンク 代表社員 高口綾子氏(株式会社ラウンドワン社外取締役)
【ポイント1】実体験を踏まえた執務の現状、悩み・企業への要望、具体的な貢献事例など
【ポイント2】社外取締役を取り巻く課題、社外取締役の人材確保、多様性の確保をどうするか、社外取締役活用のメリットなど

◆講師プロフィール◆
高口綾子氏
大学卒業後、大手小売業に入社、2008年より開業。IPO審査対応に関する人事労務管理、従業員採用やトラブル・就業規則の作成・助成金申請等の企業の人事労務管理や、障害年金代行手続きも手掛ける。要職に株式会社ラウンドワン(東証1部上場)社外取締役、大阪府社会保険労務士会学校教育特別部会部員、大阪府社会保険労務士会情報委員会委員。

<開催概要>

■名称 日本取締役協会 セミナー(大阪開催) 「改訂版コーポレートガバナンス・コード及びCGSガイドライン改訂案等を踏まえた今望まれる取締役の実務」
■日程 2018年11月1日(木)13:30~16:40
■主催 日本取締役協会
■対象 役員、社外役員(就任を希望される方も含む)、取締役会等サポート部門(総務、法務、社長室、経営企画室など)、その他コーポレートガバナンス関連部門の管理職の方  ※トレーニングに関係する業種の方のお申し込みはお断りいたします。予めご了承お願いいたします。
■会場 グランフロント大阪 ナレッジ・キャピタル(阪急梅田駅・JR大阪駅4分)
■受講料 30,000円(税込)
■締切 定員20名(先着順に受付します)

<参加お申し込み・お問い合わせ先> 日本取締役協会事務局 TEL:03-5425-2861 (平日9:00~17:00)

↓↓問い合わせフォーム↓↓
連絡事項欄に参加希望明記の旨、送信お願いします。
折り返しエントリーシートをお送りします。

研修問い合わせ

(15文字以内)

入力例:foo@example.com


問い合わせ 一般社団法人 日本取締役協会 電話:03-5425-2861