社外取締役トレーニング 2015(第1回)

2015/05/15

 2015年5月15日、社外取締役が直面する課題について、ベストプラクティスを学ぶ「社外取締役トレーニング」が開講しました。受講者は、上場企業の社外取締役・監査役を中心に19名(うち女性5名)となりました。
 第1回講座では、社外取締役(独立取締役)に期待される役割、主たる職務は経営の「監督」であるというテーマを取り上げました。
150515_01.JPG


質疑応答では、監督に特化することの難しさ、社外取締役と社外監査役の連携など実務的な課題から、経営陣との考え方のギャップをどう埋めるのか、リスクテイキングをどこまで容認するのかといった、踏み込んだ話題も出て、参加のみなさまの職務に対する熱心な姿勢が伝わりました。
 マスメディアからの関心も高く、この日は新聞・通信社の記者も聴講に参加しました。

--------------------

社外取締役トレーニング 2015 概要


 日本再興戦略に基づき、日本企業の稼ぐ力を取り戻す仕組みとして、コーポレートガバナンスの強化即ち、スチュワードシップ・コード、会社法の改正、コーポレートガバナンス・コードなどの制度整備が進みました。
 今後は、コーポレートガバナンスの中心を担う、社外取締役が何をするか、しなければならないかが問われます。そのためにも継続した知識や情報のアップデートが必要となるでしょう。
 本トレーニングでは、社外取締役が企業の健全な成長を後押しするために、具体的に行う職務の理解・実践に必要な情報を提供しています。

スケジュール
○ DAY1 5月15日(金) 社外取締役(独立取締役)に期待される役割―主たる職務=経営の「監督」講師:株式会社 KADOKAWA 取締役 髙須 武男氏(オープニングスピーチ 冨山和彦委員長


○ DAY2 6月4日(木) 社外取締役の法的義務と責任 講師:森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士 澤口実氏


○ DAY3 6月11日(木) 取締役会による監査 講師:青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 教授 町田祥弘氏


○ DAY4 7月16日(木) 財務諸表の見方 講師:株式会社 良品計画 社外監査役 服部勝氏


○ DAY5 7月22日(水) 投資家との対話 講師:シンプレクス・アセット・マネジメント 株式会社 代表取締役社長 CEO 水嶋浩雅氏


○ DAY6 8月28日(金) 社外取締役の機能と実践 講師: 独立取締役委員会 委員長 冨山和彦氏(株式会社経営共創基盤CEO)、同副委員長 落合誠一氏(東京大学名誉教授)