[一般公開]役員向けセミナー

・会社法・コーポレートガバナンス・コード改訂に対応。取締役会運営における実践的な情報のアップデートを行います。
・取締役、執行役員、サポート部門の管理職の方にも参加いただけるプログラムです。

dirc_pic2.jpg

[一般公開講座] ・ベーシックコース(5月~11月)

・短期集中(9月、10月)

・大阪開催(11月)

フジサンケイビジネスアイ紙で紹介されました!


<本講座の特長>

○ 6月に公表されたコーポレートガバナンスコード改訂版や、投資家と企業の対話ガイドラインでは、取締役会がより機能を発揮することが求められました。経営環境の変化に応じた経営判断、投資戦略・財務管理、CEOの選解任・育成など、理解が必要なポイントをつかみ、経営に活かせる情報を実践的に解説します。

○ 会社役員・関係部門の管理職の方の知識のブラッシュアップにも最適なコースです。

参加特典「独立取締役の教科書」(日本取締役協会 編 3,000円(本体価格)中央経済社)をプレゼント!

期間:2018年10月2日(火)、10月5日(金)、10月10日(水)、10月18日(木) 毎回10:00~11:30 全4回

対象:企業の取締役(社内・社外)またはその候補者。コーポレートガバナンス担当役員。取締役会サポート部門の管理職の方

会場:日本取締役協会(港区浜松町)

フジサンケイビジネスアイ紙で紹介されました!


<本講座の特長>

○ガバナンスコード改訂版、今後予定されるCGSガイドラインの改訂及び会社法の改正、並びに、開示制度改革の方向性を踏まえ、今知っておきたい、経営上の最重要課題に関するエッセンスを提供します。

○現役社外取締役より、独立社外取締役の導入事例や執務の現状についてお聞きします。

日時:2018年11月1日(木)13:30~16:40
対象:役員、社外役員(就任を希望される方も含む)、取締役会等サポート部門(総務、法務、社長室、経営企画室など)、その他コーポレートガバナンス関連部門の管理職の方
会場:グランフロント大阪 ナレッジ・キャピタル(阪急梅田駅・JR大阪駅4分)
主催:一般社団法人 日本取締役協会

役員セミナーパンフレットを更新しました2018/08/22

日本取締役協会が開催している、役員向けセミナーをまとめました。

社外取締役懇談会(第10回)2018/07/12

講師:ユニゾン・キャピタル株式会社 代表取締役パートナー 江原伸好氏
テーマ:社外取締役が貢献できること、行うべき仕事

※募集を締切りました※

<本講座の特長>

○お忙しい方向けに、早朝の時間(8:20~9:50)を活用し、会社法改正・ガバナンスコード改訂版を踏まえ、昨今の経営上の最重要課題に関する実践的なエッセンスだけを提供する短期集中コースを設定しました。
○終了後のアップデートプランが充実 トレーニングコースの受講生・修了者は、識者、参加者と自由に意見交換を行う社外取締役懇談会( ランチ会)、ステップアップ講座への参加が可能です。(費用別途)

参加特典「独立取締役の教科書」(日本取締役協会 編 3,000円(本体価格)中央経済社)をプレゼント!

期間:2018年9月11日(火)、9月13日(木)、9月20日(木) 毎回 8:20~9:50 全3回 ★朝食付き

対象:企業の取締役(社内・社外)またはその候補者。コーポレートガバナンス担当役員。取締役会サポート部門の管理職の方

会場:ホテルニューオータニ (千代田区・紀尾井町)

★ 本コースと10月開催【午前】コースの両方受講された方には、修了証を発行いたします。

(役職は講演当時)

社外取締役懇談会(第9回)2018/02/23

講師:オリックス株式会社 シニア・チェアマン(当協会会長) 宮内義彦氏
テーマ:企業にイノベーションを起こすための社外取締役の役割とは

<本講座の特長>

【特長1】会社法改正・ガバナンスコード対応 【特長2】無理なく受講しやすい月1回のスケジュール 【特長3】修了証の発行により、トレーニングの証明が可能になります。

◆2001年の設立時より、コーポレートガバナンスの普及・啓蒙活動を行ってきた日本取締役協会の活動経験を活かし、実績のある講師陣に迎え、社外取締役の役割を十分に果たすための知識や必要な情報を提供します。

◆ 終了後のアップデートプランが充実。トレーニングコースの受講生・修了者は、識者、参加者と自由に意見交換を行う社外取締役懇談会( ランチ会) 、ステップアップ講座への参加が可能です。(費用別途)

期間:2018 年 4 月 17 日(火)~ 2018 年 11 月6日(火)全7回(月1回程度開催)
対象:上場企業の社外取締役またはその候補者。社内取締役、コーポレートガバナンス担当役員、取締役会サポート部門の方 ※トレーニングに関係する業種の方のお申し込みはお断りいたします。予めご了承お願いいたします。
会場:日本取締役協会 ボードルーム(JR浜松町駅直結・世界貿易センタービル6F)
主催:一般社団法人 日本取締役協会

社外取締役TR

コーポレートガバナンス研修(大阪講座)20182017/12/20

★本講座は終了しました★

<本講座の特徴>
○ 実績ある講師陣・プログラムを提供

企業の中長期的な成長を支える、コーポレートガバナンス制度が整い、その中心を担う取締役会の役割や、サポート部門の具体的な職務の在り方が問われています。2001年の設立時より、コーポレートガバナンスの普及・啓蒙活動を行ってきた日本取締役協会の活動経験を活かし、実績のある専門家を講師陣に迎えます。コーポレートガバナンスに関連する職務の理解・実践に必要な情報を提供します。

○ 事例発表を追加
コーポレートガバナンス体制や取締役会の運営について、具体的な企業の事例をお聞きします。

○ ランチQ&Aの時間を設定
在阪で活躍する西村あさひ法律事務所 大阪事務所共同代表の臼杵弘宗・弁護士を交え、お弁当を食べながら、気軽に質問、意見交換ができるセッションを設定しています。

【開催日】2018 年 2 月 7 日(水)[午前コース]9:50〜13:00[午後コース]14:00〜16:30〜ご都合に合わせたコース選択が可能です〜
【対象】企業の役員、管理職、将来の幹部候補、コーポレートガバナンス関連部門担当者
【会場】グランフロント大阪 ナレッジ・キャピタル(阪急梅田駅・JR大阪駅4分)

社外取締役懇談会(第8回)2017/11/16

講師:日比谷パーク法律事務所 代表弁護士 久保利英明氏
テーマ:社会が要請する社外取締役像(CGコードの施行)

◇進化した取締役会の役割◇企業価値の創出◇取締役会の最大責務

社外取締役懇談会(第7回)2017/10/23

講師:G&S Global Advisors Inc. 代表取締役社長 橘・フクシマ・咲江氏
テーマ:取締役会の実効性を高めるためには

◇新産業革命による企業の役割変化◇日本企業の人財の課題(取締役会のダイバーシティ)◇取締役として貢献するには(社外取締役の要件)

社外取締役懇談会(第6回)2017/09/07

講師: 日本スペンサースチュアート株式会社 日本オフィス代表 辻信之氏、同 シニアディレクター 薮野紀一氏
テーマ: 社外取締役に求められる資質

◇日弁連『社外取締役ガイドラインでの定義』◇企業側の属性と論点

西日本地区の上場企業・地方銀行の役員(社内・社外取締役、執行役員)を対象に、コーポレートガバナンスに関する研修講座をグランフロント大阪 ナレッジ・キャピタルにて開催、21名の参加がありました。
大阪研修ー

社外取締役懇談会(第5回)2016/11/02

講師:日本銀行 金融機構局 金融高度化センター 企画役 碓井茂樹氏
テーマ:ガバナンス改革と内部監査の機能強化―「何も知らなかった」ではすまされない

◇ガバナンスのグローバル・スタンダード◇内部監査の専門職的実施の国際フレームワーク

社外取締役懇談会(第4回)2016/09/15

講師:株式会社大和証券グループ本社 名誉顧問 原良也氏
テーマ:今後の企業の競争力は、スーパー社外取締役で決まる

◇社外取締役の必要性・役割◇コーポレートガバナンス・コードの重要項目・ポイント◇ガバナンスの三つの側面から

社外取締役懇談会(第3回)2016/07/01

講師:青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 教授 八田進二氏
テーマ:不正会計事案を抑止、摘発するために社外役員等は何をすべきか

◇社外役員等の役割と期待◇コーポレートガバナンスと内部統制◇不祥事対応時の社外役員等の課題

社外取締役懇談会(第2回)2016/01/20

講師:フェデラル・インシュアランス・カンパニー 経営保険本部長 山越誠司氏
テーマ:社外取締役を守るD&O保険

◇D&O保険(会社役員賠償責任保険)で確認すべき要点◇経済産業省が提言するD&O保険の7つのポイント◇これからの注目されるD&O保険

社外取締役懇談会(第1回)2015/10/28

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士 武井一浩氏
テーマ:監査委員の仕事

 当協会では、社外取締役・その内定者向けに、トレーニング(研修)を開催してきました。レクチャー中心の研修を補完する会合として、お互いの情報や悩みを交換する、ネットワークを作るなど、意義のある意見交換・情報交換を行う懇談会を開催いたしました。
 第1回は、非常勤の社外役員が行う監査では、何ができるのかについて、意見交換を行いました。

取締役会研究(第5回)2013/03/05

講師:株式会社資生堂 相談役 弦間明氏
テーマ:経営に活力を与えるガバナンスのために

◇すべては良い会社づくりのために◇社外取締役として

独立取締役の基礎知識(第5回)2013/02/06

講師:フェデラル・インシュアランス・カンパニー 企業保険本部シニア・アンダーライター 山越誠司氏
テーマ: 独立取締役を守る先進的なD&O保険

◇企業組織再編で機能するD&O保険◇アメリカ連邦証券取引法の域外適用◇アメリカ型D&O保険の盲点と課題  講義資料は「独立取締役の基礎知識」に収録

取締役会研究(第4回)2013/01/23

講師:東京エレクトロン株式会社 取締役会長 東哲郎氏
テーマ:当社の取締役会について語る

◇環境変化への対応とコーポレート・ガバナンスへの取り組み ―指名・報酬委員会、業績連動型報酬制度、個別報酬開示◇企業が取り組むべき課題

独立取締役の基礎知識(第4回)2012/12/11

講師:日比谷パーク法律事務所 パートナー 弁護士 松山遙氏
テーマ:独立取締役の法的位置づけ

◇これまでの法改正のながれ◇社外取締役の独立性に関する規律◇独立取締役を機能させるための工夫 講義資料は「独立取締役の基礎知識」に収録

取締役会研究(第3回)2012/11/29

講師:コーポレート・プラクティス・パートナーズ株式会社 代表取締役 明治大学商学部特任講師 関孝哉氏
テーマ:英国の取締役会―トップマネジメントのコーポレート・ガバナンス、受託者責任等の潮流

◇英国コーポレート・ガバナンスの背景◇コーポレート・ガバナンス改革◇最近の話題

独立取締役の基礎知識(第3回)2012/11/15

講師:一般社団法人日本公認不正検査士協会 理事長 濱田眞樹人氏
テーマ:独立取締役と企業不正リスク

◇不正防止は不正発見よりコスト・エフェクティブである◇不正リスクの評価◇不正リスク管理にはトップのコミットメントが必要◇ 講義資料は「独立取締役の基礎知識」に収録

取締役会研究(第2回)2012/10/17

講師:有限責任監査法人トーマツ パートナー・企業リスク研究所長 久保惠一氏
テーマ:取締役会によるリスク管理◇巨額粉飾事件とガバナンス強化

◇内部統制の考え方整理 ~ガバナンスとの関連◇特に取締役会の自己評価、全社リスク管理

独立取締役の基礎知識(第2回)2012/09/13

講師:東京証券取引所自主規制法人 東証Rコンプライアンス研修センター COMLEC(売買審査部)センター長 保坂武志氏
テーマ:インサイダー取引規制

◇制度の概要・罰則◇事例研究~ケーススタディ◇注意すべき事柄

121107_03.jpg

独立取締役の基礎知識 セミナー2012/09/12

関連書籍(2012年12月中央経済社より発売)と連動してセミナーを開催。
独立取締役を引き受けるとき、知っておくべき基本的事項を確認します。

独立取締役の基礎知識(第1回)2012/01/24

講師:公益財団法人損害保険事業総合研究所 講師 (オリックス株式会社 戦略営業部) 山越誠司氏
テーマ:不正行為に直接関与していない役員を守るD&O保険-実用に耐え得る会社役員賠償責任保険とは

◇D&O保険の実効性◇アメリカ証券市場における訴訟事例◇グローバルプログラムの限界

取締役会研究(第1回)2011/09/11

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士 武井一浩氏
テーマ:機能する取締役会に求められること―ケーススタディを通じて

◇取締役会の職責とは