受講者の声『経営幹部のためのコーポレート・ガバナンス研修』

2017/05/02

日本取締役協会の各種研修・セミナーの特色とも言える、現役の経営者を中心とした講師陣による、豊富な実践経験に裏付けられた講義や議論は、コーポレート・ガバナンスを決して机上の空論に終わらせません。

過去の受講アンケートの結果からも、当研修に対する満足度の高さを表しています。

<Q1>
 講座を受講したことでコーポレート・ガバナンスに対する理解が深まりましたか?

<A1>
 非常に深まったと思う+自分で実感できるくらいまで深まった 100%

---------------------------------------------------------------------------

<Q2>
 理解が深まった重要な要素は何ですか?

<A2>
 経営者講師から得られる知識 47%
 専門家講師から得られる知識 18%
 他企業の方との交流     26%

---------------------------------------------------------------------------

<Q3>
 この研修を他の職員も受けさせたいと思いますか?

<A3>
 YES 100%(役員クラスが良い:70%、担当部長クラスが良い:30%)

---------------------------------------------------------------------------

受講者から寄せられた感想


●経営者と直接対話することで、経営者視点でのコーポレート・ガバナンスについて理解を深めることができました。
●コーポレート・ガバナンスの単なる説明ではなく、経営視点・実践視点での講義が役に立ちました。
●各社各様ではありつつも、目指すガバナンスの方向性・問題点、今後の日本のあり方を考え、実践するための機会になりました。
●実務を通して経験された方からの言葉から、精神が伝わってくる講義でした。
●ガバナンスを有効に発揮させるための各社における工夫や注意点などを知ることができました。
●コーポレート・ガバナンスが身近になりました。
●この研修で、ガバナンスについていろいろ考え、議論できたことは今後の財産になると思います。