CEOを考える委員会

委員長:株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO 冨山和彦
副委員長:東京大学名誉教授 落合誠一

ceo2_pic_toyama.jpg

コーポレート・ガバナンス改革の前進には、究極的にはCEOの意思と実行が必須です。その為には、CEOの意識改革や、取締役会・取締役の変革等のコーポレート・ガバナンス改革がなければならず、その司令塔となるべきCEOの果たすべき役割を幅広く議論・検討して、当協会の意見を取りまとめる予定です。

CEOを考える委員会(第1回)2018/05/24

講師:神戸大学大学院 経営学研究科 教授 三品和広氏
テーマ:診断:日本の経営者と取締役会

CEOを考える委員会 設置しました 2018/02/20