2013年

監査等委員会設置会社研究会(第2回)

2013/12/25

講師:森・濱田松本法律事務所 弁護士 内田修平氏
テーマ:会社法改正案の説明

企業倫理委員会(第58回)

2013/12/13

講師:キリンホールディングス株式会社 執行役員 グループCSR担当ディレクター 兼 キリン株式会社 執行役員 CSV本部 CSV推進部長 兼 キリン絆プロジェクトリーダー 栗原邦夫氏
テーマ:キリンのCSVの取り組みについて

◇キリン株式会社の戦略とCSV◇事例紹介:復興応援 キリン絆プロジェクト

成長戦略委員会(第15回)

2013/12/12

講師:株式会社クレディセゾン 代表取締役社長 林野宏氏
テーマ:クレジットカード・マーケットの展望とクレディセゾンのイノベーション

◇GDPと個人消費◇世界・日本のクレジットカード・マーケットの変遷◇ライフ・アシスト・ポイント制度の導入

モーニングフォーラム(第50回)

2013/12/11

講師:学校法人辻料理学館 辻調理師専門学校 理事長・校長 辻調グループ 代表 辻芳樹氏
テーマ:日本料理(和食)の海外発信について
コメンテーター:ペイ・ガバナンス日本株式会社 マネージングパートナー/代表取締役 阿部直彦氏

企業倫理委員会(第57回)

2013/12/06

講師:株式会社LIXIL 代表取締役社長 兼 CEO 藤森義明氏
テーマ:企業経営とリーダーシップ

エマージングカンパニー委員会(第49回)

2013/12/02

講師:株式会社辻マネジメント研究所 所長 辻善則氏(イオンファンタジー創業者)
テーマ:たった一人の社内ベンチャーから東証一部上場企業へ

◇起業としてアミューズメント事業を選択した理由◇無いないづくしのスタート◇事業を軌道に乗せ、会社を成長発展させた要因

エマージングカンパニー委員会(第48回)

2013/11/21

講師:WiL共同創業者 CEO 伊佐山元氏
テーマ:これからのベンチャーと大企業のイノベーションのあり方

◇ベンチャー業界のパラダイムシフト◇大企業への示唆◇ベンチャー活用の時代へ

独立取締役委員会(第25回)

2013/11/19

講師:HOYA株式会社 代表執行役 最高経営責任者(CEO) 鈴木洋氏
テーマ:HOYAの独立取締役と取締役会について

◇ガバナンスの特色と体制◇指名委員会の役割◇本社機能について

日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会(第21回)

2013/11/11

講師:株式会社メイテック 代表取締役社長兼CEO兼COO 西本甲介氏
テーマ:今、経営について考えていること―企業価値・ガバナンス・人材ビジネス・労働市場・働くことなどについての考察―"

◇上場以来、3回の会社の危機で考えたこと◇事業の社会性について◇「企業価値を高める」とは

企業経営と会計委員会(第35回)

2013/10/31

講師:株式会社資源総合システム 代表取締役社長 一木修氏
テーマ:太陽光発電ビジネスの現状と展望―太陽発電大国に向けて

◇日本のエネルギー事情◇太陽光発電をめぐる世界の状況◇日本の普及体制◇太陽光発電の展望◇日本が目指すべきこと

不確実な国際環境変化と企業経営委員会(第9回)

2013/10/23

講師:株式会社産業革新機構 代表取締役社長(CEO) 能見公一氏
テーマ:「産業構造組替えによる競争力強化」~産業革新機構のチャレンジ~

◇産業構造変化と「組替え」◇投資の基本方針とその後のリスク管理◇投資ポートフォリオバランスの考え方

企業倫理委員会(第56回)

2013/10/21

講師:一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 名和高司氏
テーマ:CSV経営の確立に向けて

◇Econimic valueとSocietal Valueをどう両立するか◇今後の検討課題(ガバナンス、ビジネス、組織、J-CSVモデル)

インドネシアの投資・事業環境を読む ~インフラの視点から

2013/10/18

講師:新日本有限責任監査法人 プリンシパル 柏木健志氏

◇インドネシアの今◇インフラの重要性◇勢いのあるインフラ戦略とその見通し

成功するクロスボーダーM&A

2013/10/17

講師: 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 伊藤友則氏

◇日本経済の衰退と企業の弱点◇M&Aの成功要因とは

詳しくはこちら

投資家との対話委員会(第12回)

2013/10/11

講師:副委員長、早稲田大学 商学学術院 教授 大月博司氏
テーマ: 外国人株主によるコーポレート・ガバナンス見直し要求に対する施策

◇外国人株主の増えた理由◇コーポレート・ガバナンスの見直しを求めるのは誰か、その行動は◇Proxy Adivisorの存在◇物言う株主に対する施策

De regulation is key to drive India's next phase of growth

2013/10/02

講師:新日本有限責任監査法人 マーケッツ本部 エリア・マーケッツ室 新興国コンサルティング室 シニアマネージャー ナグ・ニラドリ氏

◇1991年の規制緩和がもたらした効果◇成長率は今後伸びて行くための課題

エマージングカンパニー委員会(第47回)

2013/09/26

講師:株式会社玉子屋 代表取締役社長 菅原勇一郎氏
テーマ:間口と奥行きの経営・アナログビジネスの神髄

不確実な国際環境変化と企業経営委員会(第8回)

2013/09/24

講師:ピムコジャパンリミテッド マネージング・ディレクター 取締役及び日本における代表者、社長 高野真氏
テーマ:米国の景気回復とそのインパクト

◇リーマンショックからの脱出~ニューノーマルの時代◇ポスト・ニューノーマル

モーニングフォーラム(第49回)

2013/09/21

講師:宮本アジア研究所 代表 元駐中国特命全権大使 宮本雄二氏
テーマ:日中関係はどうなるか~習近平体制の始動

企業倫理委員会(第55回)

2013/09/19

講師:株式会社伊藤園 取締役・CSR推進部長 笹谷秀光氏
テーマ:CSR/CSV経営戦略-トリプルSのCSR-(CSR/CSV/ESD)

日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会(第20回)

2013/09/09

講師:株式会社KKRジャパン 代表取締役会長 蓑田秀策氏
テーマ:成長戦略におけるプライベートエクイティの役割(官民ファンドの位置づけを含む)

不確実な国際環境変化と企業経営委員会(第7回)

2013/08/05

講師:株式会社野村資本市場研究所 シニアフェロー 関志雄氏
テーマ:中国経済の行方--「二つの罠」に挑む新体制

◇懸念される「中国リスク」の構図◇中国における「経済発展パターンの転換」の世界経済への影響◇新体制にとっての最優先課題:「二つの罠」の克服

投資家との対話委員会(第11回)

2013/07/29

講師:在日米国商工会議所 成長戦略タスク・フォース委員長 ニコラス・E・ベネシュ氏、対日直接投資委員会委員長 ケン・レブラン氏
テーマ:在日米国商工会議所 「日本の上場企業のコーポレート・ガバナンス改革の実現への要望」

◇日本経済活性化のために、主に米国企業からの投資の視点で、日本企業の課題を考える

成長戦略委員会(第14回)

2013/07/25

講師:ハーバード大学経営大学院教授、一橋大学名誉教授 竹内弘高氏
テーマ:成長戦略の最前線~ハーバードより日本企業を見て

◇Knowledge-based Strategy◇ポーター理論との違い

成長戦略としての人口減少対策に早期に本格的取り組みを―スウェーデンやフランスを参考として

2013/07/24

講師:元駐スウェーデン大使 元住友倉庫取締役 藤井威氏

企業経営と会計委員会(第34回)

2013/07/19

講師:株式会社IHI 代表取締役会長 釡和明氏
テーマ:"企業会計制度の動向と取締役に求められるもの~ IHIにおける取組を通して感じていること

企業倫理委員会(第54回)

2013/07/18

講師:エーザイ株式会社 取締役 松居秀明氏
テーマ:エーザイのガバナンス体制とその課題

◇ガバナンス体制の内容◇株主主体への具体化例◇委員会体制後の課題

エマージングカンパニー委員会(第46回)

2013/07/09

講師:一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 楠木建氏
テーマ:専業の国、日本?

◇一意専心の国=日本?◇クオリティ企業になるための処方箋は

モーニングフォーラム(第48回)

2013/06/20

講師:株式会社日本経済新聞社 論説副委員長兼政治部編集委員 西田睦美氏
テーマ:参院選直前の政治の潮流を探る

国際金融危機、日本経済長期 低迷、アベノミックス

2013/06/17

講師:東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部 教授 荒巻健二氏

◇近年の国際金融危機から何を学ぶか◇日本経済の長期低迷(時期区分、企業の変化、デフレから考察◇アベノミックス

エマージングカンパニー委員会(第45回)

2013/06/13

講師:フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 代表取締役社長 CEO 柴崎洋平氏
テーマ:~世界人材争奪戦の覇者となれ~「日本流グローバル人事/採用で企業は劇的に生まれ変わる」

◇外国人新卒採用のトレンド◇世界から天才を集めることで、日本のレベルを上げる

企業の税務コンプライアンスと内部統制

2013/06/06

講師:国税庁 調査査察部 調査査察部長 藤田博一氏

◇税務当局の国際的な潮流◇我が国の税務に関するコーポレートガバナンスの充実に向けた取組

わが国企業の低収益性等の制度的背景について

2013/06/05

講師:日本銀行 理事 木下信行氏

◇閉鎖性◇コスト・人材確保などの諸問題◇制度面の差はどんな影響を与えるか

企業のグローバリゼーションと国際課税の諸問題

2013/05/30

講師:国税庁 長官官房審議官(国際担当)上田衛門氏

◇コンプライアンス向上のための取り組み◇二重課税への取り組み◇アジア地域における協力

ミャンマーがなぜ注目されるか -プラス・チャイナの発想-

2013/05/29

講師:株式会社大和総研 副理事長 川村雄介氏

◇かってのアジアの大国◇潜在可能性と課題◇日本との関係◇今後の展望

民法(債権関係)の改正に関する中間試案と企業実務への影響

2013/05/23

講師:西村あさひ法律事務所 アソシエイト 弁護士 柴田寛子氏

◇契約実務に関連する見直し◇債権の管理・保全、債務負担に関連する見直し

成長戦略委員会(第13回)

2013/05/21

講師:株式会社大和総研 常務執行役員 引頭麻実氏
テーマ:JAL再生から日本の企業は何を学べるか

◇何から改革を始めたか◇多くの日本企業が抱える問題とJALのケース◇何を学べるか~3つのポイント

中国経済は持続可能か

2013/05/14

講師:株式会社大和総研 常務理事 金森俊樹氏

◇経済の転換期◇中所得経済の罠

企業経営と会計委員会(第33回)

2013/05/10

講師:経済産業省 経済産業政策局 企業会計室長 福本拓也氏
テーマ:企業会計制度をめぐる動向

◇各国の対応◇IFRS策定・見直しの全体像

金商法等をめぐる制度改正の動向

2013/05/08

講師:金融庁 総務企画局 審議官(企画・市場担当) 池田唯一氏

◇国際的な金融規制改革について◇国内での諸問題に関わる規制改革の概要◇新規・成長企業へのリスクマネーの供給について

国内ビジネスの成長を考える(第20回)

2013/04/24

講師:株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部 ICT・メディア産業コンサルティング部 上席コンサルタント 北俊一氏
テーマ:急速に普及するスマートフォンやタブレット等スマートデバイスが切り開くサービス・イノベーション "ARASL"~リアルとバーチャルの融合によるおもてなし革新

◇スマート化時代の進展◇スマート化時代の消費行動変化への対応◇感動企業かた学ぶ◇現場発サービスイノベーション

※ARASL:"Attention, Reach, Action, Share, Loyality"

モーニングフォーラム(第47回)

2013/04/16

講師:自由民主党 幹事長 石破茂氏
テーマ:日本の政治

詳しくはこちらから

投資家との対話委員会(第10回)

2013/04/03

講師:タワーズワトソン 日本オフィス マネージング・ディレクター、タレント・リワードセグメント統括 兼 経営者報酬部門統括 阿部直彦氏
テーマ:経営者報酬ガイドライン2013と、法規制・税制改正の要望についての検討

不確実な国際環境変化と企業経営委員会(第6回)

2013/04/02

講師:ハーベイロード・ジャパン 経済ジャーナリスト 財部誠一氏
テーマ:「安倍政権の正念場」~デフレ脱却は実現するか~

◇今年の日本経済はどうなるのか◇デフレ脱却、世界は日本を反面教師に◇すべてのビジネスモデルが変わっていく

転換期のコーポレート・ガバナンスと企業経営委員会(第5回)

2013/03/26

講師:カルビー株式会社 代表取締役会長 兼 CEO 松本晃氏
テーマ:カルビーの経営とコーポレート・ガバナンス

◇カルビーの変革◇21世紀型企業とは

2012年度 実績

2012年度 実績

成長戦略委員会(第12回)

2013/03/11

講師:株式会社Plan・Do・See 社長室 室長(開発担当)田中隆太氏
テーマ:Plan・Do・Seeの経営と成長戦略

◇I am one of the customersの 採用と育成

取締役会研究(第5回)

2013/03/05

講師:株式会社資生堂 相談役 弦間明氏
テーマ:経営に活力を与えるガバナンスのために

◇すべては良い会社づくりのために◇社外取締役として

転換期のコーポレート・ガバナンスと企業経営委員会(第4回)

2013/02/27

講師:株式会社日立製作所 取締役会長 川村隆氏
テーマ:日立の経営改革とコーポレート・ガバナンス

◇グローバルメジャープレーヤーへ◇資本市場からの規律、機関設計、グループ内ガバナンス

エマージングカンパニー委員会(第44回)

2013/02/22

講師: 京都リサーチパーク株式会社 成長企業支援部 部長 岡田直樹氏
テーマ: 大企業とベンチャー企業の橋渡し、成功、失敗の実例

◇KSPの支援活動◇大手企業と中小企業の知財を活かす

東南アジアでのM&Aの法的問題

2013/02/21

講師:三宅・山崎法律事務所 パートナー 弁護士 山田昭氏

◇東南アジアの多様性◇アジア進出の問題点◇ローカル企業買収の問題点

企業経営と会計委員会(第32回)

2013/02/19

講師:三機工業株式会社 特別顧問 有馬修一郎氏
テーマ:会計出身者が考える建設業のコンプライアンス

◇最近の業績から読み取る建設業の現状と課題◇日本空調衛生工事業協会の活動

モーニングフォーラム(第46回)

2013/02/15

講師:ダイキン工業株式会社 代表取締役会長 兼 CEO 井上礼之氏
テーマ:ダイキン工業のグローバル事業展開
コメンテーター:一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 大薗恵美氏

監査・監督委員会設置会社研究会(第1回)

2013/02/14

講師:副座長、森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士 澤口実氏
テーマ:監査・監督委員会設置会社の検討

◇制度の概要◇会社機関設計の変遷◇改正経緯◇検討ポイント◇監査役会設置会社・委員会設置会社への影響

不確実な国際環境変化と企業経営委員会(第5回)

2013/02/07

講師:公益財団法人国際通貨研究所 理事長 行天豊雄氏
テーマ:通貨・金融・国際経済と日本への影響

◇米国・ヨーロッパ・中国の状況◇日本のこれから

独立取締役の基礎知識(第5回)

2013/02/06

講師:フェデラル・インシュアランス・カンパニー 企業保険本部シニア・アンダーライター 山越誠司氏
テーマ: 独立取締役を守る先進的なD&O保険

◇企業組織再編で機能するD&O保険◇アメリカ連邦証券取引法の域外適用◇アメリカ型D&O保険の盲点と課題  講義資料は「独立取締役の基礎知識」に収録

国内ビジネスの成長を考える(第19回)

2013/02/01

講師:株式会社林原 代表取締役社長 長瀬玲二氏
テーマ:林原の買収とバイオ戦略

◇ナガセグループのバイオ事業の歩み ◇買収の経緯◇今後のバイオ戦略

証券取引等監視委員会の活動状況

2013/01/24

講師:金融庁 証券取引等監視委員会事務局長 岳野万里夫氏

◇金融資本市場の整備と不公正取引防止の意義◇金融商品取引法の規制とエンフォースメント◇証券取引等監視委員会の活動方針と活動状況

取締役会研究(第4回)

2013/01/23

講師:東京エレクトロン株式会社 取締役会長 東哲郎氏
テーマ:当社の取締役会について語る

◇環境変化への対応とコーポレート・ガバナンスへの取り組み ―指名・報酬委員会、業績連動型報酬制度、個別報酬開示◇企業が取り組むべき課題

JACD Winter Seminar 2013

2013/01/18

JACD Winter Seminar 2013 @オークラアカデミアパークホテル

昨年度に続き、合宿形式のセミナーを2013年1月18日(金)~19日(土)、オークラアカデミアパークホテル(木更津市)で開催し、日本経済の成長とコーポレート・ガバナンスの実現を、資本市場の活性化、経済政策と企業戦略、企業の成長とガバナンスという3つの視点から議論を行いました

投資家との対話委員会(第9回)

2013/01/18

パネルディスカッション―資本市場の活性化から考える 
チェア:髙須武男・投資家との対話委員会委員長、コメンテ―タ―:原良也副会長、インスティテューショナル・シェアホルダーズ・サービシーズ・石田猛行エグゼクティブ・ディレクター(海外投資家の意見)、他

日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会(第19回)

2013/01/11

講師: いちごアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長 スコット・キャロン氏
テーマ: 海外から見た日本の株式市場 日本企業の強み、弱み

◇なぜ日本型経営のブランドは崩れてしまうのか◇「日本=ガラパゴス」が怖い外国人投資家◇価値づくり日本へ

不確実な国際環境変化と企業経営委員会(第4回)

2013/01/10

講師:モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 マネージング・ディレクター チーフエコノミスト 兼 債権調査本部長 ロバート・アラン・フェルドマン氏
テーマ:変身:将来を無視して暮らしてきた世界経済の展望

◇グローバル化の真相、財政問題、エネルギー問題◇部下から見たCEOの役割―戦略・人事・実行の3プロセスの調整、創造の育成、社員が物申せる文化と雰囲気