2011年

 社会構造の変化とコーポレート・ガバナンス委員会では、委員会活動の2年間にわたる活動の区切りとして、論考集を完成しました。 

会社法制委員会(第4回)

2011/12/14

講師:太田洋副委員長
テーマ:法制審の監査・監督委員会設置会社制度案の概要(続き)等会社法制見直しに関する中間試案の方向性と基本的論点

企業倫理委員会(第46回)

2011/12/13

講師:桜美林大学大学院 経営学研究科 教授 金山権氏
テーマ:制度転換に伴う中国企業の経営行動―形態、進出、統治、倫理を踏まえて

◇国有企業から国資企業へ◇日系企業の経営行動◇中国企業の企業統治・企業倫理

モーニングフォーラム(第39回)

2011/12/13

講師:京料理「菊乃井」主人 NPO法人日本料理アカデミー理事長 村田吉弘氏
テーマ:京料理から日本料理へ
コメンテーター:日比谷パーク法律事務所 パートナー 弁護士 松山遙氏

111209.png

Winter Seminar 2012

2011/12/09

 2011年12月9日(金)~10日(土)10周年記念の合宿セミナーをオークラアカデミアパークホテル(木更津市)で開催し、投資家との対話、経営者に求められる思考の転換、日本企業のこれからの10年、と多くのテーマについて、長時間の議論を行いました。
 本セミナーの概要は特別番組「闘う経営者たち~取締役協会 ガバナンスへの挑戦」として、日経CNBCで放映。
111209_01sem03.jpg

111209_01sem05.jpg

投資家との対話委員会(第4回)

2011/12/09

投資家の意見:ダルトン・インベストメンツLLC日本代表 佐野順一郎氏
経営サイドの見方:大月博司・副委員長(早稲田大学商学学術院教授)

意見交換◇ROEについて◇経営者の日本的なメンタリティについて◇オリンパス・大王製紙問題を投資家、資本市場はどう見るか

日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会(第15回)

2011/12/02

講師:大妻女子大学短期大学部 教授(家政科生活総合ビジネス専攻) 玉木伸介氏
テーマ:"国家機関が自国の金融・資本市場で巨大なプレーヤーとなることをどう考えるか―年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の事例を中心に―"

◇公的年金積立金の運用の目的◇主要国の公的年金運用組織◇プレーヤーかつレフェリー

国内ビジネスの成長を考える(第11回)

2011/12/01

講師:株式会社日本政策金融公庫 国際協力銀行 国際業務企画室 室長 安間匡明氏
テーマ:国際協力銀行による「円高対応緊急ファシリティ」および「パッケージ型インフラ海外展開」

◇パッケージ型インフラ海外展開◇株式会社国際協力銀行法の公布・施行及び組織変更◇JBICの取り組み◇円高対応緊急ファシリティー

国内ビジネスの成長を考える(第10回)

2011/11/30

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士 岩瀬ひとみ氏
テーマ:日米における特許法の大改正とこれからの知財管理・戦略

◇日本の特許法改正◇米国の特許法改正◇これからの知財管理・戦略

委員会での議論をまとめて、法務省に対し、会社法制見直しに関する第1段階目の提言として、現行の委員会設置会社制度に関し、制度設計の柔軟化を可能とする改正を求める意見書を提出しました。詳しくはこちらから

新しい企業価値・経営指標を考える委員会(第10回)

2011/11/29

講師:公益社団法人日本証券アナリスト協会 参与 金子誠一氏
テーマ:証券アナリストから見た企業価値と国際会計基準

◇証券アナリストと会計基準◇企業評価とIFRS◇わが国とIFRS◇米国の動向

大王製紙、オリンパス問題に関し、その重要性に鑑み、会員による緊急の会合を開き、この問題について議論を行い、意見書をまとめました。

成長戦略委員会(第5回)

2011/11/17

講師:神戸大学大学院経営学研究科 教授 三品和広氏
テーマ:成長戦略の罠

◇近著「どうする?日本企業」(東洋経済新報社)から◇日本企業の長期業績の推移◇失われた40年の反省◇成長目標を掲げる経営の利点と失点

独立取締役委員会(第18回)

2011/11/16

最近の企業事件におけるコーポレート・ガバナンスについて検討

議論をまとめたものを意見書として発表しました。

会社法制委員会(第3回)

2011/11/09

講師:太田洋副委員長
テーマ:①現行委員会設置会社制度等に関するアンケート調査と提言案、②見えてきた監査・監督委員会設置会社制度の概要

企業倫理委員会(第45回)

2011/10/28

講師:株式会社サンリオ 代表取締役社長 辻信太郎氏
テーマ:このごろ思うこと

企業経営と会計委員会(第28回)

2011/10/18

講師:元国際会計基準審議会(IASB)理事 山田辰己氏(有限責任あずさ監査法人パートナー) 
テーマ:IFRSと日本

◇IFRSは世界標準となるか◇コンバージェンスと指定国際会計基準◇議論の論点◇IASBの今後の活動

エマージングカンパニー委員会(第37回)

2011/10/14

講師:DCM Partner 伊佐山元氏
テーマ:アメリカ発の経済不安とベンチャー起業ブームの再来について―未来は明るいか

米国経済不安◇VC等資活動◇米国はどうなるのか―シリコンバレー・ダイナミズム◇日本のベンチャー企業のイノベーションにおけるハードル

国内ビジネスの成長を考える(第9回)

2011/10/13

講師:講師:フューチャーアーキテクト株式会社 代表取締役会長兼社長 金丸恭文氏
テーマ:未来を切り拓くIT

◇国力としてのIT力◇IT武装が遅れる日本◇ITは経営を映す鏡

エマージングカンパニー委員会(第36回)

2011/10/04

講師:コラーキャピタル パートナー 水野弘道氏
テーマ:世界のリスクキャピタル供給者としてのPE,VCと日本のベンチャー投資

◇GFC2(世界金融危機第二幕)とPE、VC投資◇VCファンドの募集状況◇VC復活またはVCバブルの発生か◇日本のVC投資環境

企業倫理委員会(第44回)

2011/09/29

講師:株式会社良品計画 代表取締役会長 兼 執行役員 松井忠三氏
テーマ:良品計画の海外展開 -アジアを中心として-

◇海外展開、アジアでの展開◇人材の育成・配置◇グローバル化を成立させる条件

独立取締役委員会(第17回)

2011/09/27

講師:元経済産業省 大臣官房付 古賀茂明氏
テーマ:国のガバナンス、そのひとつしての公務員制度改革について

新しい企業価値・経営指標を考える委員会(第9回)

2011/09/20

講師:サムスン社会奉仕団 社長/団長 李昌烈氏
テーマ:「Innovation,and Excellent Company」-ともに生きる社会とサムスン

◇経営哲学および文化◇第2創業と「新経営」◇ 3P革新(Products,Process,Personnel)◇グローバルサムスンの成功の秘訣

国内ビジネスの成長を考える(第8回)

2011/09/16

講師:内閣官房地域活性化統合事務局 参事官 田尻直人氏
テーマ:新成長戦略・地域活性化と総合特区制度

◇政府一体となった地域活性化の取組◇総合特区と一体として活用が期待される制度(都市再生制度、環境未来都市)◇その他の制度(構造改革特区制度、地域再生制度、中心市街地活性化、健康・医療のまちなかづくり

モーニングフォーラム(第38回)

2011/09/15

講師:株式会社野村総合研究所 顧問 藪中三十二氏 
テーマ:現下の国際情勢と日本
コメンテーター:タワーズワトソン 日本オフィス マネージング・ディレクター、タレント・リワードセグメント統括 兼
経営者報酬部門統括 阿部直彦氏

投資家との対話委員会(第3回)

2011/09/14

講師:早稲田大学商学学術院 教授 大月博司氏
テーマ:投資家の意見に対する経営者の意見

◇他とは異なる日本の株式市場◇経営サイドの見方◇投資家との信頼ある対話の条件

取締役会研究(第1回)

2011/09/11

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士 武井一浩氏
テーマ:機能する取締役会に求められること―ケーススタディを通じて

◇取締役会の職責とは

日本の金融の新しい動きを理解し戦略を考える委員会(第14回)

2011/09/07

講師:株式会社りそなホールディングス 取締役兼代表執行役会長 細谷英二氏
テーマ:金融イノベーションと組織(業界)文化 ― 『りそな再生』から考えること

 

成長戦略委員会(第4回)

2011/09/02

講師:一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 楠木建氏
テーマ:ストーリーとしての競争戦略―優れた戦略の条件

◇戦略の2つの本質◇なぜ「つなげる」が大切なのか◇優れたストーリーの条件◇リーダーの条件

新しい企業価値・経営指標を考える委員会(第8回)

2011/08/23

講師:三井住友トラスト・ホールディングス株式会社 監査役 星野敏雄氏
テーマ:「花王の価値創造経営」-継続的企業価値向上を目指して-

◇花王ウェイ◇EVA導入の経緯◇企業価値増大のためのEVA◇

成長戦略委員会(第3回)

2011/07/26

講師:株式会社ディスコ 代表取締役会長CEO 溝呂木斉氏
テーマ:ディスコの価値観を中核とした企業経営

◇DISCO VALUES◇成長の仕組み

国内ビジネスの成長を考える(第7回)

2011/07/14

講師:公正取引委員会 事務総局 経済取引局 企業結合課長 小林渉氏
テーマ:企業結合規制の現状と見直し

◇市場の画定◇各国における企業結合規制に関する枠組み◇企業結合ガイドラインの内容◇経緯(閣議決定)◇審査基準・手続きの見直し

会社法制委員会(第2回)

2011/07/13

講師:太田洋副委員長
テーマ:現行委員会設置会社制度の問題点と会社法制見直し

企業経営と会計委員会(第28回)

2011/07/12

講師:企業会計基準委員会 委員長 西川郁生氏
テーマ:IASB、米国、及びASBJ-最近の動向

投資家との対話委員会(第2回)

2011/07/12

講師:いちごアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長 スコット・キャロン氏、シンプレックス・アセット・マネジメント株式会社 代表取締役社長CEO 水嶋浩雅氏、UBPインベストメンツ株式会社 代表取締役社長 吉原和仁氏
テーマ:日本の株式市場の活性化にむけて具体的な施策の提案

独立取締役懇談会(第3回)

2011/07/06

テーマ:日本経済の活性化におけるコーポレート・ガバナンスや独立取締役の役割

◇日本企業の構造的問題は何か◇成功している企業はどう行動しているか◇日本経済の活性化に向けて◇独立取締役を入れたら、シビアな経営ができるのか

新しい企業価値・経営指標を考える委員会(第7回)

2011/07/04

講師:ソニー株式会社 IR・秘書部担当VP IR部門 部門長 橋谷義典氏
テーマ:ソニーにおけるブランド戦略とグループ経営

◇マスターブランドとサブブランド◇ワールドカップスポンサーシップの目的◇「Sony United」と「Make.believe」◇ブランド評価論(ブランド価値論)

モーニングフォーラム(第37回)

2011/06/15

講師:株式会社三菱総合研究所 理事長 小宮山宏氏
テーマ:日本「再創造」―プラチナ社会の実現に向けて

20世紀と21世紀のエネルギー政策の違い◇普及型需要と創造性需要◇資源の輸入国から21世紀のモデルへ◇民力でつくるプラチナ社会

独立取締役委員会(第16回)

2011/06/03

講師:衆議院議員 浅尾慶一郎氏(みんなの党)
テーマ:日本を取り巻く課題と政治の対応

◇日本を取巻く最大の課題◇個別課題◇政治の対応◇実現に向けて

新しい金融の動きを理解し戦略を考える委員会(第13回)

2011/06/02

講師:シティグループ証券株式会社 取締役副会長 藤田勉氏
テーマ:世界のソブリンリスクとグローバル金融市場の展望

◇欧米のソブリンリスク:相次ぐ格下げ◇日本のソブリンリスク:国債は暴落するのか

国内ビジネスの成長を考える(第6回)

2011/06/01

講師:金融庁 総務企画局 企画課長 小野尚氏
テーマ:新成長戦略の金融分野におけるアクションプラン

◇「新成長戦略」における「金融戦略」◇金融資本市場及び金融産業の活性化等のためのアクションプラン~新成長戦略の実現に向けて~(平成22年12月)◇資本市場及び金融業の基盤強化のための金融商品取引法等の一部を改正する法律の概要(平成23年5月25日公布)◇東日本大震災に対処するための金融機能強化法等の改正の概要

国内ビジネスの成長を考える(第5回)

2011/05/30

講師:経済産業省 経済産業政策局 産業再生課長 高田修三氏
テーマ:産業構造ビジョン2010と産活法改正

◇日本経済の行き詰まり◇行き詰まりの背景◇諸外国の産業政策の積極化◇今後の産業構造転換の方向性(五つの戦略産業分野)◇産業再編と産活法改正

会社法制委員会(第1回)

2011/05/27

講師:①東京大学大学院法学政治学研究科教授 神田秀樹氏②太田洋副委員長
テーマ:①法制審議会(会社法部会)の審議状況、②現行制度(委員会設置会社)の問題点

独立取締役懇談会(第2回)

2011/05/20

テーマ:昨今の事例から、独立取締役の役割を考える

◇取締役は誰のほうに向くべきか◇企業価値とは何か◇独立取締役が機能するためには

投資家との対話委員会(第1回)

2011/05/13

講師:ダルトン・インベストメンツ LLC 日本代表 佐野順一郎氏
テーマ:日本の株式市場の活性化にむけて

◇東京株式市場の現況◇東京株式市場の活性化に向けて

新しい企業価値・経営指標を考える委員会(第6回)

2011/05/11

講師:ヤマトホールディングス株式会社 取締役相談役 有富慶二氏
テーマ:クロネコヤマトにおける企業価値向上への取り組み

◇企業価値向上の目的は企業の存続性確保◇100周年へダントツ計画、顧客・社会・社員の満足、そして株主の満足をめざす

120314_01.jpg

成長戦略委員会(第2回)

2011/05/10

講師:一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 名和高司氏
テーマ:持続的成長経営(Management for Sustainable Growth)

◇スマート&リーンなイノベーションへの視点の転換◇イノベーションの<4+1>Boxツール #競争力・イノベーション

本委員会の講演を元にした、名和先生の著書が3月20日発売されます。
「日本企業をグローバル勝者にする経営戦略の授業」(PHP研究所)

国内ビジネスの成長を考える(第4回)

2011/04/27

講師:東京ガス株式会社 執行役員 エネルギーソリューション本部 副本部長 田邊義博氏
テーマ:これからのエネルギー政策を考える~天然ガスの貢献~

◇都市ガス事業の概要◇エネルギー・環境政策の動向◇東日本大震災の影響によるエネルギー分野の課題と対策◇天然ガス活用による貢献

国内ビジネスの成長を考える(第3回)

2011/04/21

講師:全国農業協同組合連合会 代表理事専務 加藤一郎氏
テーマ:地方は都会のライフラインを支えている―大震災からの日本経済の再生、日本農業の軸足をどこにおくか

◇大地震からの再生、TPP論議は我が国の社会・経済のあり方を問う議論◇二つの潮流のぶつかりあい◇日中韓FTA産官学共同研究から◇時代は出口を求めている

独立取締役委員会(第15回)

2011/04/20

講師:西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士 太田洋氏、パートナー弁護士 森本大介氏
テーマ:ワーキンググループで検討中の取締役会規則における独立取締役の選任基準モデル案について

企業経営と会計委員会(第27回)

2011/04/11

講師:経済産業省 経済産業政策局企業行動課 企画官(企業制度担当) 平塚敦之氏
テーマ:IFRS(国際財務報告基準)に対する日本企業の対応

◇会計基準の国際化の課題◇我が国におけるこれまでの対応◇国際情勢の変化◇震災対応◇今後求められる対応

モーニングフォーラム(第36回)

2011/04/07

講師:株式会社読売新聞東京本社 読売新聞特別編集委員 橋本五郎氏
テーマ:どうなる日本の政治

◇大震災に対して政府の果たすべき役割◇今後の施策

企業倫理委員会(第43回)

2011/04/01

講師:雨宮眞也法律事務所 弁護士 雨宮眞也氏
テーマ:瀋陽管見寡聞~中国(東北地方)における法的事情~

◇瀋陽の現況と将来◇中国理解のキーワード◇中国企業にコンプライアンス(遵守企業倫理)はあるか

2010年度 実績

2010年度 実績

国内ビジネスの成長を考える(第2回)

2011/02/25

講師:東芝メディカルシステムズ株式会社 相談役 小松研一氏 (株式会社東芝 顧問)
テーマ:医療産業の現状と今後

エマージングカンパニー委員会(第35回)

2011/02/21

講師: あすかアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長 谷家衛氏、軽井沢インターナショナルスクール 設立準備財団 代表理事 小林りん氏
テーマ:あしたのアジアを担う子どもたちのために

◇アジア全域から生徒が集う、日本初の全寮制インターナショナルスクール◇「真の多様性」と「真の対話」から生まれるリーダーシップ◇「デザイン力」を培う◇

企業倫理委員会(第42回)

2011/02/16

講師:森ビル株式会社 専務取締役 森 浩生氏
テーマ:森ビルの都市開発理念 ヴァーティカル・ガーデンシティ

◇東京の都市構造と森ビルの都市開発理念◇六本木ヒルズについて◇上海の都市開発と上海環球金融中心

モーニングフォーラム(第35回)

2011/02/16

講師:株式会社三菱ケミカルホールディングス 代表取締役 取締役社長 小林喜光氏
テーマ:持続可能性(サステナビリティ)と経営
コメンテーター:青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 教授 町田祥弘氏

◇Management of Sustainability(MOB)とは◇Sustainability, Health and Comfort(快適)を指標化する◇

社会構造の変化とコーポレート・ガバナンス委員会(第7回)

2011/02/14

講師:DOWAホールディングス株式会社 代表取締役会長 吉川廣和氏
テーマ:日本の資源問題

◇資源の偏在と寡占化◇持続可能な資源循環型社会

企業経営と会計委員会(第26回)

2011/02/10

講師: 株式会社大和総研 資本市場調査部 部長 吉井一洋氏
テーマ: 財務諸表利用者から見たIFRS

◇財務諸表への影響と財務諸表利用者の視点~「当期純利益」か「包括利益」か、バランスシート重視、国際的な投資にはIFRS理解が必須

新しい企業価値・経営指標を考える委員会(第5回)

2011/02/03

講師: コマツ 取締役会長 坂根正弘氏
テーマ: コマツの経営構造改革~強みを磨き、弱みを改革~

◇ビジネスから見た世界の動き◇企業価値とブランドマネジメント◇企業体質づくり

独立取締役委員会(第14回)

2011/02/01

講師: 株式会社産業革新機構 専務取締役 COO 朝倉陽保氏
テーマ: 産業革新機構のご紹介:投資活動の概要並びに投資先に対するガバナンスについて

◇プライベート・エクイティ投資について◇産業革新機構について

2011年新春対談「東京海上グループの成長戦略」―東アジアの事業展開とビジョン

2011/01/31

ゲスト:東京海上日動火災保険 株式会社 取締役会長 石原邦夫氏
聞き手:桜美林大学 教授 馬越恵美子氏

はじめに

事務局 おかげさまで日本取締役協会は来年で10年になります。現在年間100回ぐらいの会合を行い、非常にまじめな議論を真剣にやっているので、とてもいい会だというご評価をいただいています。今後はもう少しテーマを幅広く、いろいろなことをやったらというご要望もあり、10年目にして初めてこのような企画をしました。協会のメンバーの人となりや今思っていること、生き方を含めてぜひ皆さんに紹介したいと考えています。今日は帝国ホテル・レセゾンでおいしいものを食べながら、対談という形で皆さんに広く知っていただきたいと思います。最初に、日本取締役協会について感じておられることが何かあればお話しください。

110130_01.jpg

新しい金融の動きを理解し戦略を考える委員会(第12回)

2011/01/20

講師: 株式会社みずほコーポレート銀行 取締役頭取 佐藤康博氏
テーマ: 世界経済の構造変化と新たな金融機関像

◇ポストリーマンショックの環境認識◇危機後の成長戦略とは何か(日本の場合)◇金融ビジネスのモデルも変化~新たな金融機関像とは◇みずほコーポレート銀行の目指すもの

エマージングカンパニー委員会(第34回)

2011/01/18

講師: 株式会社WDI 代表取締役 清水謙氏
テーマ: WDIグループの海外展開

国内ビジネスの成長を考える(第1回)

2011/01/14

講師:高齢者住宅経営者連絡協議会 会長 森川悦明氏(オリックス・リビング株式会社 代表取締役) 
テーマ:高齢化住宅供給の現状と課題

◇急速に進む高齢化◇高齢者住宅の現状◇国土交通省が推進する「高齢者住まい法」改正◇オリックスの高齢者住宅事業